車両パーツの格安通販店格安パーツ通販店

nsx-r94.jpg

NSX日記の目次 手(パー)

ホンダも、HRCとか2輪部門を活用して欲しい?

スカイラインGT-R用RB26DETTファインスペックエンジン。


RB26DETT.jpg

本日は、お昼に更新しておきましょうか〜ひらめき
と言うのも、昨夜 スタンダードNSX
手放した後の 時期愛車となる車を検索中に
なかなか、粋な会社がある事に気付いた次第で、

こう言う事をホンダもやってくれないかな〜(-_-;)、
と思ったことを本日、記事に書いてみましょうかね〜手(パー)

その粋な事をしてくれる会社とは・・・、
日産なんですわ〜るんるん 

大切な愛車を、いつまでも良い状態で保つには、
悪いところを直しながら、チマチマと主要部品などを、
交換して、保持していく事になるのですが、
大量生産された量産車ならともかく、少々趣の異なる
NSXやGT-Rなどは、その出費だけでも かなりの金額にがく〜(落胆した顔)

まして、機関部のオーバーホールなんかになれば、
NSXだと、交換部品や手間賃・工賃などで3ケタ台。
ちなみに、NSXリフレッシュプランを使うのが、
確実に最良なのですが、かなりの出費を覚悟です。

それが、動力部だとすれば エンジンを降ろして、
ばらし、ピストンリングの交換、バルブの擦り合わせ、
クランクのダイナミックバランス等々・・・、
3ケタ台の万札など、軽〜く飛んでいきますが(@_@;)

そこで、解体屋の安いりビルトエンジンなんかを
使う手もあるでしょうが、いまいち信用出来ない、
でも 調子の悪いエンジンのNSXに乗り続ける訳にも
行かず・・・、さて 如何したものか・・・(@_@;)
の、ジレンマに陥ったりもします。

街のチューニングショップや、NSX専門店に出しても
少々安いぐらいで、それなら、本家のホンダが行う
リフレッシュプランに入れる方が確実に安心できます手(チョキ)

私のNSXの場合も、いまや15万キロを遥かに超えた、
積算が、メーター内のオドが示していますから、
そろそろ、このジレンマに突入する事になります。

ホンダには、バイク部門でHRCと言う子会社があり、
相当な力量を持った、レース部門小会社なのですが、
同様に、日産にはNISMOなる系列などがありまして、
BNR32の頃には、大変お世話になりました。
本日の主題となる このニスモ・・・、

ホンダの四輪で言う、無限とは全く異なり、
日産の持ち会社ですから、規模も力量も無限などとは
段違いで、こう言った 一般向け・主要開発販売部門が
ホンダにはありませんから、NSXオーナーとしては
難義なのです、やはり 助け舟?的な会社・・・、
アフターパーツの修理販売を目的とする部門が
ホンダにも、欲しいもんです。

そのニスモから 今回 発表になった事に一つに、
動力部となるエンジンの限定発売があります。
スカイラインGT-R用の心臓部である、あの名機、
RB26DETTファインスペックエンジンの単体発売です。

NSXにも、こう言う粋な事をして頂きたいもので、
何でもかんでも、リフレッシュプランにどうぞ〜ぴかぴか(新しい)
ってのも、なんだか 足元を見られているようで、
あまり気持ちの良いものでは ありませんがね ふらふら

ましてNSX-Rのエンジンとなると、NSXとは別物。
ますますもって、その必要性が・・・、

日産(ニスモ)は この点 親切で、オーナー想いですな。
少し このRB26限定発売エンジンについて記事ると・・・

スカイラインGT-R RB26DETTファインスペックエンジン.jpg

このRB26は、N1レース用の強化シリンダーブロックや、
強化ピストンをベースに、エンジン主要部分の
品質精度をアップしたもので、重量のばらつきを超軽減、
ニスモ製のコンロッドメタルやメインメタルを始め、
強化タイミングベルトなどを組み合わせる事により、
サーキット等における信頼性を大向上させたのが特徴。
見た目が同じでも NSX-Rと、NSXのエンジンの違い、
のようなもんです。 

さらに、耐久レースなどにも対応するため、
N1仕様の強化パーツを採用したほか、GT-R Nur用に
装備された高精度の重量バランス品を組み込む事で、
RB26DETTエンジン独特の持ち味である、高回転域での
パワーフィーリングをより高めたという、よだれもの揺れるハート
 
対応車種はスカイラインGT-R(BNR32 BCNR33 BNR34)
ステージア オーテックバージョン260RS(WC34)です。
価格も 良心的な親切価格で・・・なんと81万9000円〜手(チョキ)

NSX-Rオーナーとしては、このエンジンに無理やり
スワップしてしまおうか・・・と思うような一品です。

前GT-Rのオーナーは、早めに注文する事です、
たったの、70台限定発売ですから、駆け込みませんと
直ぐに売り切れとなる事、必至〜わーい(嬉しい顔)

日産って会社は・・・、イイ会社です、羨ましい!

興味のある方は、下のリンクを覗いてみましょう

RB26DETTファインスペックエンジン復刻版発売


タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 12:26 | NSX-R

世界唯一の4シーターミッドシップカー、エヴォーラ〜(~_~)

なかなか魅力的な車エヴォーラが、発表されました。

近頃、めっきり更新のペースが衰えてますが、
それも、仕事がガンガン入ってくると言う、
このご時勢にあって、悲鳴ものの嬉しさ〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

とりあえず、頑張って稼げる内に稼がないと、
この先、何時どうなるやら分らん!世の中ゆえに、
ゴリゴリと、仕事に明け暮れる毎日なのですな〜ふらふら

のんびり、毎日毎日 記事更新が出来る日々が
何とも懐かしい・・・かなり以前の様な気がしますが。

最近は、朝起きるのも辛くない程 暖かい日が続き、
温泉三昧を楽しみにしている私としては、
この暖かさには、少々機嫌がよろしくないわけで、
キ〜ンと身体が硬直するくらい 冷えた天気の方が、
嬉しいのでごじゃるが・・・、

暖房光熱費を考えると・・・、それに、温泉特急の
NSXで、温泉通いで出て行く出費も考慮さすれば、
こんな暖かい冬の方が、かなり懐具合も安泰です揺れるハート


今朝起きたら、暖かいわけで・・・生暖かい雨の日。
まあよかろうと、相当に汚れて ばっちい愛車の
NSX君をお供に出社した訳ですが、ずいぶん前に
ボーズの純正オーディオの故障について記事った
事がありますが・・・、それも液漏れコンデンサーの
改良セットを検索して見つけ、購入し それを装着、
なもんで、オーディオの修理も済んでおりますから、
通勤時間も、音楽付での ご気楽運転でご満悦〜るんるん

やはり、片方だけ鳴っていては・・・どうも気分が
宜しくなく、無音の通勤が続いて居りましたので、
ここんとこ片道20分程度の通勤も苦にならずご機嫌。

聴いている音楽も、サンタナや レッドツッペリン、
エマーソン レイク&パーマー・・・と、それぞれ
70年代を席巻した ロック音楽が鳴り響いておりますCD

ところで、お昼休み 自動車関係のサイトを検索中に
こりゃなかなか良いんでないかい〜♪、てな車を発見。
最近 どうも、NSXに対する執着のようなものも薄れ、
時期愛車となる 候補車を考えておることもあり、
いろんな車種(外車が多いのですが)に目が行きます。

これも候補の一つかもな〜ひらめき、と思える その車は、
ロータスの新車種です。 名前は、エヴォーラ・・・(^_^;)
何とも、響きのよろしくない名前ですね・・・、
超恐い、抗体ワクチン無しの エヴォラ出血熱を連想!
そのエヴォーラではありますが、詳細などは次のとおり


ロータスエヴォーラ1.jpg


ロータスの次世代向けシャシーをはじめて使ったモデルで、
280psのトヨタ製エンジンに6MTが組み合わされるとの事。
0→100km/h 5秒を切るということから まあまあの性能。
ABSやトラクションコントロールなども備わり、
早速 ニュルブルクリンクで精力的なテストを こなし中。
価格は900万円以下となる予定ですが・・・、

この車の一番の特徴は、なんとなんと 4座のMR車車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
あまり魅力が無いトヨタ製のエンジンをミッドに積み
2+2のパッケージを持つ、世界唯一の4シーターの
ミッドシップカーとなる予定で、温泉特急としては、
荷物も沢山積めて、私の使い方としては魅力タップリ手(パー)

スタイルも、NSXのような間延びした感じも無く
相当に、格好がよろしいようで、これは買いかもひらめき
このご時勢に、1000万円なんて高価な買い物は
出来るわけもなく、900万円以下なら出血サービスですな。

機関部関係の部品も、トヨタから調達できそうだし、
修理代なども、その分 抑えれるでしょうから、
外車とは言え、目玉が飛び出す様な法外な請求書にも
遭遇しないで済みそうな、一台でしょう。
これは唾をつけておく価値のある候補車、で決まりひらめき

発売元の サイトもかなり魅力的なのでご覧あれ〜(^_^)v

ロータスエヴォーラ公式サイト
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 14:19 | NSX 以外の外国車の話し

ポルシェ・カイエンターボの凄さ・・・(@_@;)

NSXで温泉に行ってまいりました〜いい気分(温泉)

ここんとこの 寒さは、温泉ファンの1人として、
・・・、温泉通には、たまりませんな〜るんるんです。

バイクを売り払った衝撃で、かなり
空虚な毎日を過ごしておったわけですが、
一転・・・、この寒さで、目が覚めた?
と言う訳でもないでしょうが、

沸々と硫黄の香りに 引き寄せられてしまい、
金曜の夜から、日曜にかけ 某温泉に突撃車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

道が凍っていないか、少々心配でもあったのですが
温泉特急のNSXを引っ張り出し、愛娘と2人で
温泉三昧を楽しんでまいりました。
今回は バイク償却の影響で 運転する気も起こらず、
助手席が指定席となって、かなり楽チンでしたね。

まあ、凍っていた時の事を考え、トランクには
イエティのスノーネットは準備して行ったのですが、
目指した地方は、暖かい気候の紀州ですから、
お世話になる事も無く、トランクを温めた?だけひらめき

NSXを運転した事も無く、この車のトラクションの
掛かり具合を 全く知らない人には、へ〜がく〜(落胆した顔)ってな
ことを一つ申し上げますと、ポルシェ同様
お尻に、重〜い原動機関係を積んでいるこれらは、
かなり、雪道には強いのですね〜(^_^)v

実際、競馬で当てた軍資金を元に 新車で購入した
ポルシェ964タイプの、911RSでは、夏タイヤのまま
苗場場スキー場まで 何度も行った事がありました。

駆動するタイヤの真上に、重たい部分がド〜ンと
乗っておるのですから、FRの様に荷重が抜ける失恋
てな、だらしない状態にはなりませんので、
加速すりゃ その分、ますますタイヤに圧し掛かる
度合いが大きくなりまして、ゴリゴリ〜と、
雪道でも 前に前に、と進んでまいります。

NSXもこれに近いトラクション性能を持っております。
ただ、どちらも それを超えた時の挙動が激しいゆえ
雪道や、みぞれ混じりの下でこれらを運転する事は、
少なくとも ダートラやジムカーナなどを経験した、
ある程度 腕に自信がある運転手以外・・・、
お尻振り振り状態になるので お勧めできませんがわーい(嬉しい顔)

なんにしても、今回の温泉旅行では、
愕くべき事実を、まのあたりにしたのですが、

それは、ポルシェカイエンターボひらめき

温泉旅館で一緒になった 良い感じのミドルのご夫婦。
そのご夫妻の愛車が、なんとなんとカイエンターボ。
お風呂上りに、車の話や 私の得意分野の飛行機で、
かなり盛り上がり、夜もふけたころ・・・

ビールビールも抜けただろうと、夫妻の旦那さんの
ご好意により、カイエンターボをドライブする事にるんるん

かなり、実物はデッカイ代物で NSXなんて子供の様。

そして いざハンドルを握らせて頂いたのですが・・・
出だしから、グワ〜がく〜(落胆した顔) と、来ます。
まあ排気量が大きいので、過給機付きの車とは言え
下のトルクも相当なもの、シートに張り付きますよがく〜(落胆した顔)

さらに凄いのは、中間加速! まあ重さが、
2トン半ほどもある 象のような車ですから、
一旦 運動エネルギーを得た状態になると、化け物どんっ(衝撃)
NSXなんて全く目じゃありませんね〜(^_^;)

怒涛の如く引っ張り始めますから 恐ろしい!
なにせ、このガタイです・・・停まるのか知らん??
てな 思いが過ぎりますが、なんのなんの
そこはそれ、ポルシェのブレーキですから、
心配には及びません。オバケのようなローターが
運動エネルギーを、たちまち膨大な熱交換作業の末、
ドバ〜と止めてくれますから・・・それを知った後は、

オーナーである 旦那さんの存在を忘れ、
もの凄いペースで、峠を駆け回ってしまいましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
こんな代物が、後から近づいてきた暁には、
サッサと道をあけなきゃ、えらい恥をかかされますな。

これは売れるわけです、バカデカイ割りに、
この能力、さらに雪道もドンと来い、さらに
ブランド効力を発揮してくれますから、優越感もるんるん
良いとこつきますな〜、ポルシェと言う会社は。

何だか、家家に戻ってから、スーパーSUVに興味が沸き
今まであまり買いたいとも思わなかった類の
ジャンルの車なんぞを、検索中の 体たらく〜(^_^;)

そこで今回も大不況による暴落中古車紹介コーナー

なんとなんと、これまたかなり値が落ちている
スーパーカー(スーパーSUV)があります。

実は、大っぴらに謳ってはおりませんが、この車は
高級ブランドと言える アルピナが造っている車種で、
ちょい前は、相当強気な価格で売られていました・・・

が、今やこんなもので買うことができるように〜揺れるハート
その車とは、カイエンと人気を二分している
BMWのX-5なんですが、その中でも特殊な存在の

BMW X5 4.8is

X5 4.8is01.jpg

1000万円台で売られていましたが・・・
哀れ〜、今やこんな値段で流通しておりますから、
こりゃ、購入すべき車種の候補の一台となりました。
BMWの認定中古です、保証もバッチリ効きますしね。
こりゃ、超・お買い得な車の筆頭かも!ですな〜晴れ


BMW (実はアルピナ) X5 4.8is

X5 4.8is02.jpg
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 12:54 | NSX 以外の外国車の話し

空虚〜(@_@;)

NSXは在れど・・・

実際、バイクを処分してからは、
な〜んも やる気が出ず、かなり空間が目立つ
納屋を ボ〜っと眺めている時間が多くなり、
売ったのは、失敗だったかな〜(@_@;)

とも思ったのですが、いずれ こうなる日が
来るだろう事は考えてもいましたから、
心の準備は出来ていたはずなのですが・・・、

いざ現実となると、かなり空虚な症状に陥り
記事更新も ままならないありさまで、
あげく、売却により入って来たお金で、
違うバイクの購入を考えている自分がありますがく〜(落胆した顔)

200万円ほどで、何か良いバイクが無いか知らん、
と、アチコチの二輪メーカーサイトを開いては
ああでもない こうでもない、とブツブツ言いながら
結構 本気でいる事に気付きまして、
こりゃイカンふらふら、と目が覚めまして、
記事の更新をしておる次第なのです。

まあ、手元にに残ったバイクは、RC45とZ-2、
それに YSP仕様限定のセロー225君だけで、
後は、NSXに、NSX-R、ゴルフ君と、下取り用に
置いてある レグナムVR-4・・・、

まあ、この中で 10年後に残っているのは、
NSX-RZ-2だけのような気も致しますが、
その他の いずれも、愛着のある存在ですから、
また、今体験してる かなり寂しい気持ちと同じ、
空虚な空気に触れる経験をせざるを得ず、
新しいバイクを買ったところで、今体験している
それを埋める材料とはなり得ない事にも気付き
グッと 我慢しよう〜(>_<) と、新たな二輪購入も
諦めて、本人も ようやく立ち直りつつあります。

なんにしても、仕事はやらないと
お金も出てゆくだけですから、その間もバリバリ
仕事をこなしてはおりましたが・・・、
この月と来月は、お金がとても要り様で・・・、
まず、ゴルフ君の車検、車達の任意保険の更新月、
それにローンのボーナス払いにあたるため、
三桁台の万札が飛んで行きそうな気配です〜失恋

バイクを売ったお金の半分が消えてなくなるのは
事実で、稼ぐのはとても大変だけど 出て行くのは
メチャ簡単〜♪なる様相を そのままを現しています。
今年の暮れには、NSX-Rのリフレッシュプランへの
入庫も控えておりますゆえ、これはかなり頑張って
仕事をこなさないと、家族が路頭に迷う日も・・・

しかるべく、本日は 小雨が降る中 燃料代節約?で、
残った3台のうちの1台、セロー君で出社していますが
考えてみれば、この子?のオイル交換をした記憶が・・・
次ごう2年近く入れ替えた記憶が在りませんわーい(嬉しい顔)

こりゃ〜いかんわい、と お昼休みを利用して、
例のガソリンスタンドに駆け込み、同級生価格?で
すっかり潤滑油を入れ替えて来たところです。

なるほど・・・案の定、オイルはドロドロでしたが、
入れ替えたところで、セロー君のエンジン自体に
調子が良くなったとか、パワーが上がった!・・・
なんて事は、NSXのオイル交換の記事
いつも申しておるように、な〜んの変化もごじゃらん。

オイルに気を使うのは、レース関係者だけで宜しい。
公道のみを走行して限り、そう気にする部分では
在りませんから、安い鉱物油で上等なのですねるんるん

スーパーカブ用オイル.jpg

なにせ、ゴルフ君なんてすでに2万キロ以上
オイル交換なんて、してもおりません、継ぎ足すだけ。
ターボ車ですから、タービン軸のメタル自体の
焼き付きを考えてりもしますが、公道をトロトロと
走っておりますゆえ、まるで変調の兆しすら無し・・・
と言うより、在りえない事です。

私は、元々は、長複雑な 航空原動機の専門家!
こんな簡単なターボプロップまがい?の
自動車の原動機なんて、よほどの負荷をかけて
回し続けない限り、販売されている車ってのは
熱的に余裕が有る!って事をは知っておりますから、
雑誌などで書かれている、大袈裟なタービンの
トラブルは私の運転する車に関しては、無縁です。

軸受けが焼き付くような方のターボトラブルには、
オイルがどうのこうのではなく、ただ一言
アホみたいに、エンジンを回し過ぎ〜どんっ(衝撃)、です。
常時回しきっていたい人には、きちんとした?オイルを
入れておかなかった、と言うドライバーの責任であり、
オイル自体には、その責任なんて問えません・・・です。

まあ、後1万キロほど走行したら、ゴルフ君も
オイル交換をしてあげましょうかね〜(^_^)v
もちろん、ホンダスーパーカブ用の安モンでOKぴかぴか(新しい)
また、セロー君は本日入れ替えを致しましたから
ある程度、メカノイズが小さくなった様な?
気もいたしますが、それもオイルを交換したから・・・

・・・ではなく、オイル交換した!、と言う気分的な
気持ちが そうさせているだけなのかも知れませんが。
なんせよ、巷では 大袈裟にオイルを考えすぎなのです。
潤滑し、ついでに熱を逃がしてくれてりゃ良い、
公道をフツーに走っている分には、わたし同様
気がついた頃に交換するのが、オイルってモンですひらめき

ちなみに、スーパーカブ用のオイルなんて、
定価では1L缶が、1200円ほどですが・・・、
量販店で買えば、メチャクチャ安い〜、これで上等手(チョキ)
ついでに、ホンダ従性オイルのサイトは

ホンダ純正OIL

タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 14:12 | ホンダ NSX & バイク 

少し、身軽になりましょう〜(^^)v・・・ と言う事で。

お別れです〜、ホンダ RC30

え〜、ここんとこ、不景気な世の中の
話ばかりで、あまりバイクの話をしてませんが、
当人としては、急展開な事を起こしつつありまして、
・・・少々、手持ちのバイクなんぞを処分して、
この際です、少し身軽になろうかな〜(^_^;)

と 考えまして、前々から欲しいと言われていた
ホンダの限定車 RC-30君を知り合いに売り払う事に。
かなりお気に入りのバイクでしたが・・・
寄る年並みに勝てず(-_-;) 乗るのがしんどくなり、
これとあわせて数台のバイクを手放す事に〜(T_T)

RC-30.JPG

まあ 3台もあれば上等だ、との家族の意見なども
尊重し、RC-30を渡す友達や その仲間に
ばら売りしてしまうことにいたしました。
RC-30同様のコンセプトながら、かなり車体が
大柄になって ゆったり跨れるRC-45と、Z-2、
それにセロー225君だけを残し、RC-30から始まり、
RZV、Z1100GP、VF1000Rなど 7台のバイクとお別れ。

VF-1000R.JPG

かなり寂しい心境ではありますが、いつまでも
手元に置いていても 毎年掛かる税金や車検代など
募り募れば・・・かなりの出費が かさみます。
レグナム君も 処分したいのですが・・・この車、
売ったところで 20〜25万円!の買取価格です失恋

それじゃ あまりに可哀想〜もうやだ〜(悲しい顔) と言う事で、
ミツビシiの、電気自動車が出た時の下取り用に
今は手元に残して置きましょうかね〜と判断です。

同じメーカーですから、幾らかの上積みが 期待(^^)v
それに、i の電気自動車なら深夜電力で充電すれば
もの凄い安上がりで その辺を走り回れますから、
それを購入するとなれば、レグナム君を置いておく
理由にもなりますから、ひとまずVR-4君は安泰ひらめき

しかし・・・、バイクは 買う時は高いのですが
売るとなれば、そりゃもう悲惨なモノです。
上に述べたバイクの車種のうち、一番高かったのは
VF-1000Rでして、その当時240万円もしました(~_~;)
ソアラが絶頂人気の頃で、そのソアラは320万円ほど。

次に高いのがRC-30。それには HRCのフルキットが
装着、そのお値段も合わせると 優に200万オーバー!
後はGPZ100なども120万ほど・・・、
その全てを合算すれば、新車のGTRが買えますが、
売るとなれば、全てを合わせても・・・、
なんと、200万円にも届かずで 哀れなもんです失恋
RZV-500なんて、20万円で里子に・・・(T_T)

RZV-500 .JPG

まして、VF1000R以外は、こけた事も無い
全くの無事故・無傷の車両で、立ちゴケすらない
とんでもない優良車ばかりです・・・・、
そうそう、RC-30は 置いておいてスタンドが外れ
ゴロンと横になり、ミラーが割れた事がありましたが!
それくらいのもので、私のバイクを買ってくれた
友や その仲間は とても良い買い物をした事にぴかぴか(新しい)

とりあえず、自分へのなぐさみと言うものは、
知り合いの処に出て行くことで、何処のだれが
乗ってるやら まるで分らん(@_@;)状況ではない、
って事でしょうか。 そこらへんが大事です、
やはり 愛着のあるバイク達の事ですから・・・手(パー)

まあ、いずれは NSXとも お別れの時期が
来るでしょうが、NSX-Rだけは手元に置いて、
その傍らには、Z-2だけが在る・・・こんな感じの
未来像が、何となく想像できる この頃です手(チョキ)

そうそう、安くなってきた高級外車ですが・・・、
なんとなんと、1000万円以上は していた997型の
ポルシェ911ターボも、この大不況の波に飲まれ
こんなお値段になってきてます〜揺れるハート
思わず 触手が伸びそうな、お値段でしょう〜!

NSX専門中古車店の バカ高いNSX中古を買うよりは、
私ならこっちを選びますね〜 性能が段違いで、
H15年式ですから 古いNSXなんかと比較になりませんな。


ポルシェ911ターボ ティプトロニックS
4WD ディーラー車(H15年式) 698万円 (消費税込)

ポルシェ 911 ターボ ティプトロニックS.jpg

H15年式 ポルシェ 997 911ターボ
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 00:00 | ホンダ NSX & バイク 

高級中古車の現状は・・・悲惨です〜(@_@;)

NSXを狙うより、高級外車を狙った方が・・・

実は 最近凝っている事がありまして、
NSX日記とは言えど、NSXばかり取り上げていても
世の中の現状を知るにつれ、全く違う車種に
目が行く・・・と言うより、違う視点で
次の愛車を考えられる 良い?時期が来ましたるんるん

当然の事、私がお勧めする 楽しい車、良い車は
日本車の中では、NSX-Rが筆頭なのですが・・・、

この車、まず 普段の足になる類の車でなく、
ヘルニアの方など、乗ろうもんなら 間違いなく
悲鳴ものの乗り心地ですので、お好きな方以外に
諸手を挙げて 良いですよ〜てな売り込みは出来ませんわーい(嬉しい顔)

また、スタンダードのNSXと言えば、皆が思うほど
スポーツカーではなく、あまりに普通で拍子抜け手(パー)

なので・・・実際この NSXのノーマルを購入しようと
お考えの方にお勧めするのは、AT車の方なのですが、
理由は、程度の良いタマが豊富で格安と言う事でしょう。

何だかんだ言っても 発売から、初期型なんぞ
すでに 20年がく〜(落胆した顔)も、前のお爺さん?車ですぞ・・・、
私の94年型ですら、15年選手〜(~_~;)  現行の
スポーツカーの方が 性能が良いに決まってます。

まあ アチコチ改造すればそれなりに対抗も可能で、
NSXの持つ潜在的な基礎能力の高さには、
感銘を受けるでしょうが・・・、それに掛かる
費用と言うのは 莫大がく〜(落胆した顔)な金額となります。

それなら最初から 絶叫もの?の 乗り心地を持つ、
NSX-Rを狙った方が遥かに安上がりで まともな選択。

そこで、皆さんにはNSXはNSXでおいて置いて、
違う車種にも この時期です・・目を向けましょうひらめき
と言うお話を、今回から、数回に分けて記事に〜(^^)v

とりあえず、一つ前の記事にも書きましたが、
ここんところの 外車の値崩れの激しさは・・・、
前代未聞の様相で、買う方としてはウハウハもの揺れるハート
セルシオや、レクサスLS460 LS600、なんぞの親父系
ダル車を狙っている人なんぞには、こう言うのが〜♪

ベントレーコンチネンタルGT.jpg

なんとも迫力のある、圧しの強い車でして、
そのお値段も2200万円もした 超高級車ですが、

この不況で、たった3年で・・・800万円台〜(@_@;)
なんと数年で、1400万円も下落してしまいました失恋
(私なら これでも要りませんが・・・GTRを買います。)
レクサス460なんぞ買うのなら、こちらを選択できます!


ベントレーコンチネンタル GT.jpg

ベントレーコンチネンタルGT
パワーも強力!最高出力は412kW(560ps)/6100rpm、
最大トルク650Nm(66.3ps)/1600rpm、
0-100km/h加速は なんと4.8秒、最高速度は318km/h、
と 価格同様の愕くべき、超弩級のスペックです。
同車種を・・・、世間を賑わしている、某横綱が
以前、所有していましたね〜(^^)v

この様に、高級中古車業界は、この大不況に飲まれ
すでに、叩き売りに近い状態に近づいて来ています。
NSXばかり考えていると、思わぬ車種を見逃すかも〜ふらふら
しかし、この下落振りは・・・恐ろしいですな〜(>_<)
中古車販売業をしていなくて良かったと思うこの頃です。

次回も この下落の激しい高級中古を探して、
記事にしましょう・・・、アッと愕く様な車が・・・
こんなに 安くなっているんだ〜なのでするんるん

皆さんも、検索して、仮想購入をして見ましょう。
かなり楽しいですよ〜\(~o~)/
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 15:28 | NSX 以外の外国車の話し

子連れのホームレス・・・(@_@;) 増加傾向とのお話〜(^_^;)

祭日ですが NSXで出社、働いてます〜(~o~)

一つ前の記事で GTRのVスペは1600万円なり〜!
と、大変景気の良い?お話をしたところですが、
現実 こんな車なんぞ 購入してる場合でなく、
貯蓄に回しておかなきゃ、アリとキリギリスです。

昨日テレビで 今年以降の景気動向・・・と言うか、
2009年はこうなるみたいなテレビを見たのですが、
その結論は、ますます悪くなるみたいですね〜失恋
少なくとも、世界的に 良くなる事はないそうです。

それと 一番の衝撃は、ホームレスの増加なのですが、
少しこれまでと 様相の異なるタイプの
ホームレスが増える事なのですが・・・、それは
子連れのホームレスもうやだ〜(悲しい顔)、と言うものです。
これから先、どんどんと増えるそうで少々驚きでした!

と言うのも、子供を施設に預けると親と一緒に
暮らせなくなるので、親としては不憫に思い
一緒にホームレスする!と言う方がいるそうです。

欧米では、既にそういう方々も多いようなのですが、
今年以降、この大恐慌の影響が日本にも蔓延・・・、
その結果、欧米同様 日本でも親子連れのホームレスが、
増えていくそうで、働かざる者喰うべからずでなく、
働きたくとも働く場所が無くなる傾向になりつつあり、
その中で、一番の被害者なる職業は製造企業・・・、
車産業です。

トヨタとしては、LF-Aを売るようですが・・・
2〜3000万円とも言われる車です。 が、時期が悪い!
レクサスブランドなる高級向ディーラーを立ち上げ
その数年後に この燦々たる大赤字を計上・・・、
車関係の屋台骨たる トヨタのこの惨状を見れば
その裾野に広がる下請けや、系列企業の行く末は
言うまでもなく、真っ暗闇〜がく〜(落胆した顔)お先 真っ暗がく〜(落胆した顔)

これもアメリカ型資本主義の弊害、小泉内閣の
アメリカ型経済改革が引き起こした、悪行のツケです。
中古車業界も踏んだり蹴ったりの有様で・・・、
私の近くの街にある中古販売業者は、青息吐息どんっ(衝撃)
そのせいでしょうか、普段あまりパンフなどを
送ってもこない BMWのディラーや、メルセデスなどが、
やたらとダイレクトメールを送りつけてきます。

こんなの送ったところで、誰も触手を伸ばしません。
切手代などを節約するところから始めないと、
膨大な赤字を計上するでしょうな〜BMWやベンツも!

不思議なもので 逆に 何だか?元気な企業もあります。
1人バカバカ売れているメーカーがあるのですね〜ひらめき
それは、アウディ。ベンツやBMWと違い、シャシーは
フォルクスワーゲンとプラットフォームを共用。
大衆志向の小さい車が売れに売れて、1人ホクホク顔。

まあ、ゴルフと アウディのスモールシリーズだけが
売れている時代で、BMWやメルセデスが慌てるのも
無理ないとは言え、月に2〜3通のDMを送りつけるとは
2社とも、かなり切迫した状況が伺え知れますあせあせ(飛び散る汗)

実際買う側としては、安くなるまで待てば良い!
てな状況で、今年も私としては、のんびり中古車が、
ジンワリと 安くなって行くのを静観する予定ですが、
・・・BMWの3シリーズのツーリングワゴンなど、
程度の良い車が、かなりの お手頃価格になって
きたところですから、燃費の悪いレグナムの代替に、
死にかけてる、中古車業者を冷やかしに行くかも。

高級車ほど、価格が下落する昨今の傾向ですから、
この先、NSX専門の中古車業者などは車両価格の
設定を考えないと、従業員に払うお金が底を突き、
その上 これまでどおり銀行も相手してくれる訳でなく、
その内・・・破綻、首くくる羽目になるのは遠からず。

まあ 高級車専門の中古業者は・・・今まで、かなり
浮世離れしたイイ思いをしてきたのですから当然の結果。
良い時代と言うのは、長続きしないのが、世の常手(チョキ)

コツコツ地道に働いて来た者が浮かばれる時代も
あって良いのでは〜(^^)v・・・、と思いながら、
NSXの黄色中古車が安くなるのを、待ちますかね〜るんるん

それにしても・・・子連れのホームレスは悲惨です(+_+)
そうならないために、私も 祝日頑張って働くのです。

帰る時間も近づき、かなり冷えてきましたから、
路面凍結なんかに注意しながら、NSXで帰宅しましょう。
最近は、燃料価格も落ち着き こうして週に2〜3度は
NSXを通勤快速の足として利用しますが、短い距離を
チマチマ走るせいか・・・、燃費が かなり悪化気味で、
なんと、リッター9キロ近くに落ち込んでます車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

たまには温泉特急NSXとして、長距離をバビューンと
こなしたいのですが、この不景気です、我慢我慢〜。
蓄えれる時は、きちんと蓄えをしておきましょうぞ。

ちなみにBMWのDMで調べたなかなかお買い得な車として
こう言うのがありました・・・、実は少し前には、
同じ車両が、400万円以上の値札付き!でしたが・・・、
ひと月ほどで、60万円も下落しています。買おうかな揺れるハート

この大不況で、ディーラーも下げざるを得ず、割安感が。
5000キロ少々ほぼ新車、現行型の3シリーズツーリング
なんとなんと、新車同様で、340万円なのです〜(^^)v

BMW 3.jpg


BMW 認定中古車 320i Touring
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 19:18 | NSX 日記

15,750,000円なり〜(^_^;) とうとう発売が確定した、R35-GTR Vspec。

R35 GTR Vspec 出ました〜(^^)v もの凄いお値段!

2月2日に発売される事が確定した GTR Vspec
お値段は、こんな大不況の時期に・・・失神ものの

1575万円〜(^_^;)

Vspe1.jpg

なかなか やりますな〜、日産さんは手(チョキ)
なにせ、ホンダなんど NEW NSX の開発なんて、
サッサと諦めたくらいで、トヨタも膨大な赤字を抱え
LF-Aの行く末にも、暗〜い 暗雲がたち込み状態。
他社が 経営再建に躍起になる中、日産のこの発表ひらめき
拍手ものですが・・・、

その内容と価格との バランスは・・・(@_@;)です。
なんにしても、GTR標準車の ほぼ倍の価格で、
Vスペと呼ばれる その車の内容自体には疑問符が!
取りたてて その価格に似合うものだとは思えず、

あまりの高騰ぶりに、情報を得た時点で考えたのは
このGTR Vspecなる車、もの凄い気合の入った物で
独自の改良や 軽量化、あるいは馬力の増加など、
当然 ありとあらゆる所に手が入っているのだろう、
と思ってましたが・・・、何の事はありません(+_+)
ニスモのパーツを組み込み、ブレーキだけを
少々いじった程度と判明。パワーも標準車と同一。

nissan_gtr_specv_09.jpg

ある雑誌では、カーボンディスク採用のブレーキゆえ、
そのパーツ代だけでも 一台分 500万円もするがく〜(落胆した顔)
と書かれていましたが・・・そんなに高いわけが無い。

例は、ポルシェや フェラーリです。
ポルシェ911の GT-2なんか、かなり前から同様の
カーボンブレーキを採用していますが、
150万もあれば、オプションで911ターボなんかにも
採用されていましたし、フェラーリ430のブレーキも、
カーボンブレーキはオプションで装着できます。
そのオプションの お値段も160万円少々で装着可能手(パー)

何で GTRだけが 同様の製品に、500万円どんっ(衝撃)
払わなきゃいけないんだ!と思うでしょう〜(@_@;)
その雑誌も、よくよく考えて記事にしなさいです。

ですから、このR35 GTR-Vspecの お値段には、
何か隠された、とんでもない機構が付いているのかも!
そうでなきゃ、購入する方としたら 思いっきり
足元みられた お値段な訳で・・・どう考えても、
標準を買った方がお得。それで 余った700万円もの
お金を使い大改造した方が 自分なりの車が出来ます。

まして、フェラーリ360や911GT-2などの中古車が
視野に入る金額域ですから、私なら360を買います。
それでもスカイラインと言う名は無くとも そこはそれ、
スカGファンは居ますから・・ そこそこ売れるでしょう。

とりあえず日産の言い分をコピペして、
私の NSX日記に貼り付けておきましょうか〜手(チョキ)

nissan_gtr_specv_01.jpg

今回発売するNISSAN GT-R「SpecV」は、「誰でも、
どこでも、どんな時でも最高のスーパーカーライフを
楽しめる」マルチパフォーマンススーパーカーである
GT-Rをベースに、「自分とクルマが一体化した
レーシングライクな走りを求める人」にターゲットを
絞って開発された。

同モデルは、強力な制動力を発揮する
カーボンセラミックブレーキを装着、バネ下の軽量化と
制動力性能の両立を図るとともに専用サスペンションや
ハイグリップタイヤにより、人車一体となった
スポーツ走行を可能にした。

また、エンジンの中高速域のトルクを一時的に
発生させることで、より強力な加速Gの体感と燃費向上を
両立させたハイギヤードブーストや、このクルマの為に
開発され、既に昨年9月よりニッサン・モータースポーツ・
インターナショナル株式会社より発売しているものと
同様の、軽量レイズ製鍛造アルミホイール、レカロ製の
カーボンバケットシート、チタンエキゾーストシステム
などを装着した。

エクステリアについては、カーボンリヤスポイラー、
カーボンフロントグリル、カーボンブレーキダクトを
採用した他、「SpecV」専用ボディカラーとして、
アルティメイトオパールブラック(RP)*を設定した。

また、インテリアには、リヤセンターボックスや
インストなどにカーボンの加飾を採用するとともに、
カーボンバケットシート装着の2シーターとした。

--------------------------------------------------
尚、「SpecV」はサーキット走行を熟知したメカが
必要となるため 僅かの7店舗での販売とのことですひらめき

詳しい詳細などは、英文のサイトですが下のリンクを

Nissan reveals 2010 GT-R SpecV
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 06:00 | NSX 以外の国産車の話し

カワサキもレース界から撤退です〜(+_+) 男なら・・・ KAWASAKI(^^)v その点 NSXは女性的〜(@_@;)

カワサキもレース界から撤退です〜(+_+)
HONDA F-1撤退〜(+_+) の後は、Moto GPです

昨日 正月休みにたまってしまった
仕事をバリバリ働いて 片付けたのが夜中です。

働くざる者 食うべからずで、
大不況も 何のその、この先 食べていくには
働きまくる!しかありませんから・・・、
今年の 自分の仕事の、募集パンフレットを、
パソコン使って 年末から製作していたのですが・・・

仕事を終えパソコンで、ニュースをみていたら、
衝撃の報告が載っておりました〜失恋

NSX日記、と銘打ってはおりますが・・・、
色んな事を書いている この日記の中で 何度も
申しておりますが、実は車より バイクが好きで、
なかでも学生時代に ガソリンスタンドでバイトを
しながら36回払いで買ったバイクが Kawasaki 750RS

大変な愛着があり、そのゼッツーを乗り継ぎながら、
Z750F A-5と呼ばれる、初めて前輪がダブルディスクに
なった後期型を、未だ手元に置いています。

Kawasaki RS750・・・俗に言うゼッツー(Z-2)ですひらめき
私の最初のそれは、初期型の火の玉タンク。
その後、4台のゼッツーを乗り継いだ訳ですが、
その頃 人気を二分していたのが HONDAのCB750で、
向こうはシングルカムのSOHCの四気筒でしたが、
後にZ-2の上を行く4バルブのダブルオーバヘッドに。

Z2.jpg

鎌倉街道から湘南バイパスを抜けヨシムラの
手曲げ集合管を響かせて、箱根に良く行ったものです。

数台乗り継いだゼッツーは、新しくなるにつれ
完成しては行きましたが、段々とマイルドになりふらふら
私が一番好きだったのは、火の玉ラインの初期型!
どこがどう違うのかといえば、キャブレター。

詳しい事は、ほかの方のゼッツーのサイトを
見ていただくことにして・・・、と言うのも
少々不親切ですから、大きな違いだけを述べると
キャブの径が、28パイが26パイに小さくなりました。

強制開閉型の28パイ VM形式の強制開閉キャブが
初期型には付いていたのですが・・・、
他のメーカはCV(コンスタントバキューム)が多く
(ソレックス、とも云われましたね〜懐かしい)
キャブの同調を取るのに四苦八苦の時代でした。

またその頃は、男なら・・・Kawasaki〜手(パー)
と言われた時代でして、こぞって友達達は
カワサキのバイクに跨っていたのを思い出します。
H-2なんかだと、でかい顔が出来ましたよ〜(^_^;)

そのライムグリーンが、Moto-GPから撤退ですもうやだ〜(悲しい顔)
100年に一度と言われる不況の影響は、バイクにも!
全米での売り上げがかなり落ち込んでいる様で、
レースを続ける軍資金不足に陥ったわけですが、
ホンダといい、スバルのWRC撤退と言い・・・、
スズキのWRC休止のあげくに、カワサキまでも。

大恐慌の猛威は、まだまだ始まったばかりですが、
レース界には 相当な影響を与え始めましたね〜(>_<)
今年のMOTO-GPに、カワサキのライムグリーンが
観れなくなるのは、とても残念です・・・、それと
昨年全く振るわなかった、マルコ・メランドリー。

彼は、カワサキに移って心機一転?のはずでしたが、
この大不況の急展開に、シートを失った事になり、
どのメーカーでどのレースに参加していくのかも
注目したいものですが・・・、その点で 日本人の
中野しんやライダー君の選んだ道は、正解でした。

ゼッツー・・・ 男はカワサキ、・・・それに対し、
ホンダのCBシリーズは、その対極でもあり・・・、
その意味でホンダの二輪車は、何となく女性的な趣が。

二輪と四輪の差が在ると言え、同じ血縁の我が愛車
NSX君にも それが云えますね〜、女性的ですわ。

スタンダードNSXは あたり触りが柔らかく・・・
もちろん車体がオールアルミゆえ柔らかいのですが、
その意味ではなく、何となく車全体からかもし出す
車としての雰囲気が、・・・やはり女性的な印象を、
ノーマルの、NSXを維持していると受けるのは・・・
もしかしたらKAWASAKI 750RS・・・

男ならカワサキ、Z2 のせいかも 知れません手(パー)
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 13:04 | ホンダ NSX & バイク 

シルエイティー自爆〜(@_@;) 散々なお正月ですが・・・星空が♪

過激SR20改をなめた? 甥っ子のお話〜(^_^;)

え〜、お正月です・・・、明けまして、
おめでとうございます〜♪ と行きたいのですが、
お正月 早々に、我が家では大変なことが起こり、
あまりオメデタクナイ? お正月になりました(~_~;)
と言っても、私のNSXGOLF君ではありません

トヨタの某開発現場に勤める 甥っ子なのです・・・
お正月に際し、初めてのマイカーで田舎に帰省車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

弟の家の駐車場で、磨き倒してピカピカの状態。
そのシルエイティの改造車で、お正月のひとっ走り〜るんるん
(トヨタに勤めながら・・トヨタには良い車が無い!
と、掟破りの 日産ファン!、と言う変な甥っ子です)
と、出かけて行ったまでは良かったのですが・・・
しばらくして 弟の嫁の携帯に電話がありました。
・・・、エ〜がく〜(落胆した顔) 事故〜失恋 と 義妹の声!

引きつる弟と義妹の顔どんっ(衝撃) お正月の最中に
我が家全員で 急遽、事故現場に駆けつけてみると・・・
買ったばかりの甥っ子の車が、でんぐり返し状態!
あちこちに、部品やガラスが飛び散り、燦々たる状況!
前が、グッチャリつぶれ レイズの軽量ホイールは、
ちぎれ飛んでいます(@_@;) こりゃ大変な事故で、
甥っ子の状態が とても心配になりましたが・・・、

本人は放心状態ですが、おでこにコブを作っただけで、
身体は いたって元気な様子で、ひとまず安心でしたが、
それからが大変・・・、ここはド田舎もいいとこ。
周りは、本当に真っ暗闇でして 車のライトを消すと
一寸先も見えないような現場での事故で、それも
ブラインドカーブのど真ん中に、ひっくり返った
亀さん状態の車が横たわっております・・・、
皆さん、急ブレーキで回避している有り様でどんっ(衝撃)
とても危険な状態。

そうこうする間に お巡りさんが到着して、
この危険な状況を脱しはしましたが、ヒヤヒヤもので、
お正月の最中に 心臓バクバクの状況でしたよ(>_<)

その上、レッカーを呼んでも、お正月のこと、
皆さん 当然、お酒が入っており、何処も動いてくれる
自動車修理工場も無し!・・・、 あげく 一軒だけ
やって来てはくれたものの、現場の状況をまったく
把握しておらず、ひっくり返った車をどうしようもなく
JAFを呼ぶ事になりましたが、氷点下の寒空の下雪
弟の一家と私、それに3人の お巡りさんを含め、
2時間がかりで 何とかレッカー車に載せた次第。

jaf.jpg

暗闇の中で、道路に散らばった 部品やガラスを
ほうきで掃除して、ようやく道路封鎖が解けたのは
事故の電話を受けてから3時間後でした。
シルエイティは見る影も無く、廃車の運命です!

かなり、お金が掛かった改造車でして・・・、
甥っ子も意気消沈(+_+) まあ初めて乗る車としては
かなり過激な出力を持っていましたから・・・、
ターボバーンの直後、後輪が滑って、おつりをもらい
右左に車が振られてしまい、どうしようもなく
カーブ側壁を駆け上ってそのまま裏返し状態で着地もうやだ〜(悲しい顔)

一応ロールバーが装着されていましたから、
タンコブ作っただけで済んだ様なものですが・・・
下手すりゃ、お正月に あの世行き もありえる事故。

TA-45なる、BNR32用の古いけど 巨大なタービンを
どこかのチューニングショップで付けた過激改造車の
中古で購入したらしいのですが、新米の運転手が
調子こいて走りゃ、こんな事になるのは見えてます。
ドッカンターボですから、扱い難いのなんのって、

甥っ子には、事故するなよ〜! とつい前日に
言ったばかりなのですが・・・、あくる日にこれです。
まあ不幸中の幸いでして、身体の方は大丈夫で
家族全員、ホッとしたような状況ですが・・・、
まだローンを1回払っただけで 全損とは情けない話ふらふら
とりあえず 甥っ子には可哀相ですが、いい薬でしょう。

しっかり腕を磨いて こう言う車に乗りましょうです。
ビックリして アクセルを閉じてしまうから
こんな事になるわけで、まずはダートラとか経験し
低い速度で滑りと、アクセル感覚を養わなきゃ・・・、
NSXなんて車には ただ乗らされているだけで
乗りこなすには かなりの努力が必要でしょうな〜ひらめき

しかし、今年のお正月は ホント・・・
とんでもない年の始まりとなった我が家でしたが
お陰さまで? 寒空の暗闇の中 降る様な
冬の星空を拝見できましたよ。
これも真っ暗闇の恩恵がもたらした、久々の星座観測。
こう言う事でも無い限り、氷点下の真っ暗闇に
わざわざ出掛ける お馬鹿もおりませんゆえぴかぴか(新しい)

事故の帰りは、ターボ車とは言え たった79馬力わーい(嬉しい顔)
しかない、我が愛車 ゴルフ3ターボディーゼル君に
甥っ子を乗せ、こんな車で上等だろ〜と会話しながら
弟の家に送り届け、全員で 事故をさかなに談笑でした。
冷え切った身体にコーヒーが美味かった、お正月です。
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 01:29 | NSX 以外の国産車の話し
カー用品格安通販店


PSPゲームソフト専門の格安通販 PSPゲームソフト専門店

任天堂DSゲームソフト専門の格安通販 DSゲームソフト専門店

NSX日記トップへ戻る〜るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。