車両パーツの格安通販店格安パーツ通販店

nsx-r94.jpg

NSX日記の目次 手(パー)

タイヤ銘柄はそのまま変更せず、スニーカーで(^^)v


NSXで公道を普通に走るなら、上等でしょう。


さてさて、やっと後輪ばかりが減りまくる
悪癖を堅持している、我が愛車NSXの新しい
銘柄が決まりました・・・と言っても同じ製品ですわーい(嬉しい顔)

よくもって 6000キロ、下手すりゃ5000キロも
もたない事もあるような、とんでもない車ゆえに、
高級なタイヤ、ハイグリップ志向なんてのは
以ての外で、財布の中身がホイホイと飛びますふらふら

まあ、この車を初めて所有した 15年ほど前には、
当たり前に、ハイグレードのタイヤをその度に
装着もしてはおりましたが、伴侶のように?
これだけ長い期間、自分の側においておれば
そんな特別扱いの様な 接し方も 当然の如く終焉です。

まあ、NSX初心者の 5〜6年程度の所有履歴の方なら、
反論もござろうが、ハイグリップ志向のタイヤなど、
その内、出費が嵩み・・・こんな物 あほらし〜!
と言う状況が、その内 理解できて来るでしょうな。

なんせ、出費が3分の一以下に抑えることができて、
何の不自由も無いわけだし、滑り出しも緩やかで
ハイグリップ系の 限界を超えた時の突飛な挙動も
全くなく、綺麗に滑り出し始める訳だから・・・、

逆に リスクを伴わず 気軽に楽しむ事も可能な現実に
気が付いてきます。伊達に NSXや、NSX-R君を
15〜6年も持っているわけではござらんひらめき

その上、減り方も それらより遥かに緩やかであり、
いいこと尽くめであり、欠点などまるでなし。
そりゃ、NSXにて 限界近くで走る??必要が
あるのであれば、この範疇にはござらんが、
そんな事、サーキット以外では考えられないケース!

と言う事で、今回もブリジストンのスニーカーわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

PSR01920 225/50R16 92V と、品番を調べて、
これから、いつものガソリンスタンドに電話で注文。

同級生が経営するこのGSで購入すれば、卸価格〜るんるん
ますます、財布の中身が安泰であり、余ったお金は
燃料費に回す事ができ、NSXのお腹を満たす事に。

まあ ハイグリップ系を履き たった 3〜4000キロ程の
寿命でも良いって人には 格安のスニーカなんぞは
お勧めもしませんが・・・それもいつまで持つやらわーい(嬉しい顔)
長〜く この車を持っておれば そこら辺の接し方も
段々と理解できてくる事も、この車を所有する為の
必須条件なのかも知れませんね〜(^_^;)

なにせ、部品代は高いわ 基本性能を維持するために
掛かる経費は 予想以上掛かるわで・・・この様な
消耗品の事も しっかり考慮し行かねば お金を貯めて、
せっかく頑張って手に入れた、念願のNSXを維持する
事もままならず、数年先には 泣く泣く手放す〜失恋
ってな予想も十分に起つ 世話の掛かる車なんですな。

5〜6年乗れば、まあ ホンダNSXの匠集団が居られる
リフレッシュプランなる、健康診断に入庫する事も
考えねばならず、それに掛かる、百数十万の出費を
捻出するには、ポテンザうんぬん・・・なんてのは
頭の隅にも、無くなりますぞ〜(^^)v

と言う事で、銘柄が決まった事で 気分も晴れやかるんるん
ただこのところ この季節にしては 天気がぐずつき
思いの外 暖かい天気が続いている事で、温泉通いも
取り下げしておりますゆえ、お金が余っております。

なもので、たまにはステーキでも頂くか〜ぴかぴか(新しい)、と
ネットで取り寄せる事に・・・松坂牛のサイトを検索。
しかし・・・いいものは、流石に良い値段がしますな。
ン万円・・・なんてのも、ゴロゴロしておりますが、
タイヤ代と、温泉旅行費の事を考えりゃ、これでも
軽い軽い〜、と 気分も軽やかでごじゃる〜揺れるハート


さてさて、今日の中古車動向についてですが・・・

今回は、NSXと 同会社の車両を取り上げましょう。
すでにご存知の方もたくさん居られるでしょうが・・・
S2000ですが、販売中止になることが発表されてます。

S2000.jpg

S2000は、1999年に登場した本格オープンスポーツ。
車速対応型の可変ギアレシオ(VGS)の採用や、
排気量の1割アップ、タイヤサイズの変更などの
改良を少しずつ受けながら、進化してきた車です。

約10年間の販売台数は、国内累計が2万台と少なく、
世界ではも約11万台と、かなり 少なめの車です。

また、こうして生産終了が事前に告知されるのは、
車の業界ではとても稀なケースでもあり、ホンダが
誇るオープンリアルスポーツを 手にしたい方は、
今が ラストチャンスでもあり、初期型なんかは
かなり手頃な価格となってるので、一考されたし手(パー)

ちなみに、こう言うのが、有りましたぞ〜(^_^)v
なんとなんと、たった2万キロしか走っておらず、
走行積算を気にする人にも、お勧めかも!の車両。
軽の新車を買うならば、こちらが絶対いいよね〜晴れ


生産終了が決定の ホンダ S2000中古


タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 14:04 | NSX 日記

流石にドイツ車は、シッカリしております!



NSXのタイヤの銘柄は、まだ未定〜(>_<)

・・・、と 休みを返上して タイヤメーカーの
サイトや口コミなどを拝見しつつ、我が長年の愛車
NSXのリヤタイヤを選んでおるのですが・・・、

一向に決まる気配もなく、明日 車検切れとなる(~_~;)
ゴルフ君の代車が、車屋さんからやって来ました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

淡いピンクの小さなその車は、ビッツ〜\(~o~)/
車検切れ寸前のゴルフ君が 持ってかれるのを見送り
早速、ビッツなる、小さな車を試乗してみました。

驚いた事に なんと、まだ1700キロしか走ってない
まるで新車の様な代車でして・・・愛車でなくとも、
こんな慣らし中の様な車を、人の車だからとは言え
遠慮なしにブン回す事には 少々抵抗ありますから
近くのコンビニに 買い物がてら ソロソロと走って、
殆んど新車・ビッツ、の印象を取ってみましたが・・・、

少しクラスの違うゴルフ君はともかく、ポロやルポ
と言ったVWの小さな車と、国産コンパクトカーでは・・・

今回のビッツなどのファミリーカーとポロ・ルポでは、
どうせ たいした事もなくて 同じ様な代物だろうさ、
などと 考えてはいけませんですね〜ひらめき

乗った瞬間から違いが分ります、ドアを閉める時の
ベ〜ンと言う、とても安っぽい音失恋と言い、
同じプラスチック形成の ダッシュボードとは言え
その質の悪さ(ただ 色んな所に小物入れが在るのは
大変重宝して、この辺だけは ポロやルポより上。)、
あるいは、走り出してからのシャシーの緩さ・・・

などなど、まだまだ下ろしたてのような車ですら、
こんな有様ですから、距離をこなした車となると
緩いを通り越し、ふにゃふにゃ〜もうやだ〜(悲しい顔)なる予想ができ、
更に この良くない印象に 輪が掛かる事は明白です。

やはり 何が何でも新車〜ぴかぴか(新しい)、と言う拘りが
無いのであれば、選ぶべきは 同じような価格帯で、
ポロやルポの中古を選んだ方が 断然満足が得れます手(パー)

カシャリ〜るんるんと 金庫が閉まるような音で
ドアが閉まり 走り出しても、車全体のガッシリ感が
全く ビッツなどとは違いますからね〜(~o~)

このクラスを狙っている方々は、絶対にVWなどの
小さなドイツ車に試乗し、国産のこのクラスと比較
する事が 車購入時の重要な判断条件の一つでしょう。
ポロやルポに乗った後 ビッツなどの同クラス国産車に
乗ると、こんなんで 大丈夫〜がく〜(落胆した顔)と思う事 必至!

そして、ゴルフのディーゼルターボのモリモリとした
力に慣れているせいで、何とも 力なしに思え、
サッサと試乗もソコソコに、帰宅してしまいました。
2日ほど このビッツ君で出勤するつもりでしたが・・・

なんだか 2〜3キロの試乗で 既に嫌になってしまい
明日の通勤快速は、リヤタイヤが2部山ほどしかない
NSX君を お供とすることに致しましょうかね〜るんるん

しかし・・・国産のこれらと ポロやルポなどの小さな
ドイツ車では、同じセグメント内の車、と言うだけで、
こうまで 所有する満足感や 剛性間が違う物だとは
思いもしませんでした、・・・いい経験をしましたな手(パー)


さて いつもの様に、大不況のあおりを受けた
高級スポーツ外車の 悲惨な市場動向ご紹介・・・、

と言いたいのですが、今回は 国産中古車の穴馬〜!

もの凄い値下がりを示す 良い車があるのでご紹介。
こりゃ とっても買い得な中古車の一台でしょうね、
その お買い得な車は、レガシィの派生車種です。


レガシィアウトバック.jpg

現行レガシィのアウトバックシリーズ


某記事を読んでいたら、そこに載っておりましたので
リンクを下に張っておきますので興味ある方はどうぞ
こんなに安く、レガシィって買えるんだ〜がく〜(落胆した顔) です!



現行アウトバックが100万円以下に急落!
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 21:22 | ゴルフ3ディーゼルターボ君

NSX君 久々のパンクで 流石!、と見なおしました・・・(?_?)

NSXのリヤタイヤに デッカイナットが・・・

今朝、会社の出勤途中、いきなりNSXの走安性に
変化を感じ、道端に愛車を停めて 観察したところ
リアの左側のタイヤに、でかい金属の輝きが・・・がく〜(落胆した顔)

まあ 直ぐに走行不能になる事も無さそうで、
そのままゆっくりと 自分の事務所まで辿り着き
さて どうしたものかと、考えましたが、

すでにリアタイヤは、前の記事で書いたように
とうに 交換時期に差し掛かり銘柄を選んでおる最中、
しかし、まだ次の装着タイヤを決めてない事でもあり
パンク修理をすべきか、あるいは このまま事務所の
駐車場に NSXをほかしておいて 銘柄を決めててから、
その新しいものをここで装着してしまおうか・・・

いろいろ悩んだ末に、あるものを事務所の棚の上に
置いてあるのを思い出しまして、それを使って
今日のところは、とりあえず帰宅することに決定ひらめき

しかし、今朝起こった事で 改めて感心したのは、
NSXが持つ路面からのインフォメーションの伝え方exclamation×2

このように 少しでも空気圧が変化するとこの車は、
ハンドルを通して、ドライバーに訴えてきます。
これがゴルフならば(と言うより、一般車両全体です)、
全く分らず 事務者に辿り着き、また そのまま
気が付かずに、帰宅していたところでしょうな〜手(パー)

本来、このNSXNSX-Rも含め)と言う車 タイヤの
選択に かなり気を使う車で 下手にインチアップ
なんて事をした暁には、しっかりしたお店などで
アライメント調整をしないと、えらい事になります。

生まれつき持った MRと言う素晴らしいパッケージが
ウリではありますが、それは諸刃の剣でもあり、
その点に、たいへん 気を使う車なんですな NSXは。

今朝のアクシデントで、流石だな〜ぴかぴか(新しい)と見直した具合。

しかし、その棚の上に置いて在ったはずの物が・・・
この間 部屋を掃除した時にどこかに片付けてしまい、
姿が見えませんがね〜失恋

そこで、お昼休みを返上して、大捜索したところ、
なんと流しの下の 引き出しに入れておりました〜ふらふら
その商品とは、タッチペイントなどで有名どころの
Holts・パンク修理剤〜♪ これは大変に重宝する品で、
バイク乗りには必需品とも言える製品の一つでしょう(^^)v

P1370075.JPG

実際、バイク用に2本購入したもので、
いつも 愛車の一台、ホンダの限定二輪車 RC45の
カウル内に貼り付けておりますが、予備に、
この事務所の棚の上に保管していたものです。

ただ、バイク用に購入したため 少々容量が・・・、
軽乗用車サイズの小さめの物ですが、
まあ いまどきの、バカデカイ大径ホイールなどを、
愛車 NSX君は 付けていなかった事が不幸中の幸い。

なんせ、16インチの50タイヤで、225サイズと言う
今では 1600CC程度の可愛いものですからね〜(~_~;)
さて、腹も空いて来たところで、お昼にしますか手(チョキ)

そうそう このところ 少し休んでおりましたが・・・、
高級外車の中古車動向は、益々以って悲惨な状況。
少し前まで 1000万は最低出さないと購入不可だった
ポルシェ997ターボなんて、いまや500万少々で入手可。
とりあえず 1番下にリンクを張っておきますが、

この大不況のあおりを受けた 車製造販売企業・業種は、
本当に悲惨な状況ですが、買う側の私たちにとりゃ、
来た来た〜るんるん てな、お買い得市場なのですな。

その中でも1番のお買い得な高級中古外車は、
この、997型・ポルシェ911ターボでしょうな〜(^^)

オールマイティで、ガタイも大変コンパクト、その上
ドイツ車ですから、致命的な部分は壊れ難いし 頑丈。
さらに4駆なので、寒い地方でもガンガン走れる。

001216AE.jpg

バカ高いNSX中古車専門店なんか チマチマ回っている
場合ではありませんがね! 性能も段違いであり、
実際、VWの電気自動車を待たず、こっちにしようか
と、これを書いてる当の本人も 考えておる次第で、
いまや、選り取り見取りなる状況下に高級外車市場は
足を突っ込んでいる有様なんですね〜るんるん

まあ間違っても 買う時は高く売る時は安い!と言う、
ランボルギーニだけは 買わない様にしましょうな。

まじ 皆さんも、NSXなんて狙ってる場合でないよわーい(嬉しい顔)



500万円少々の ポルシェ911・997ターボの一例
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 14:19 | NSX 日記

NSX君、恒例・リアタイヤの交換時期が来ました〜。

NSXは、普通に走って半年〜(^_^;)

スタンダードの新車からの NSX君は・・・、

時期愛車となるであろう、VWから発売が予定される
東芝とのコラボ電気自動車の下取り用として、
その限られた余生を我が家で暮らしている最中ですが、

この車のオーナーなら、誰しも見経験し 舞われる
悪癖?の一つが、異常に早いリアタイヤの磨耗度ふらふら

飛ばすでもなく、それなりにマナーを守りつつ
ごく普通の運転をしていても、高々5〜6000キロほどの
距離を走行すれば、スリップサインが顔を出し始めます。

私の場合、一気に長距離をこなす温泉通いを
趣味にしておりますゆえ、下手すりゃ こんな距離
3回ほどの温泉旅行をした暁にゃ、ハイ寿命〜失恋

つまり 温泉宿に払う手間代などの他に、ガソリン代、
高速料金、その他もろもろの小額出費以外に、
こうしたタイヤ交換の経費が隠されているんですな。

そう言う訳だから、NSXを最初に手に入れた頃は、
有名ブランドのハイパフォーマンス系のタイヤを
チョイスしてもおりましたが、公道を走行する以上
そんな良いタイヤを履いたところで、無駄な事!
・・・と気付き、持ち腐れもいいとこの こう言った
ハイグリップ系のスポーツタイヤは、以後一度も
装着した事はありませんです、はい。

まして、17〜18インチなる大径ホイールなんかを
履かせたと言うでもなく、ごく普通のノーマルで
済ませておりますから、まだ出費も抑えられており、
これが、見た目だけは格好も良くはなりますが、
長〜く NSXを維持して行こう、と思うのであれば、
標準のサイズで我慢する事でしょうな〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

半年に一度は来る、この余計な出費の被害を最小限に
抑えないと、段々NSXを維持する事が負担となり
手放せざるを得ないハメに見舞われる事は明らかです。

今でこそ、18インチも当たり前となりましたが
私がNSXを手にした頃の標準的なホイールサイズは、
なんと今では軽乗用車などですら履く14〜5インチで、
GT-Rなどの ある種 特化した車だけが16インチを
装備していた時代ですから、F-40のスピードライン
の17インチですら、うわ〜 スッゲ〜がく〜(落胆した顔)、てな具合。

そのフェラーリF-40と同じサイズに惹かれた事もあり、
私の新車からの NSX君は購入当時、16・17インチの
オプションサイズを選択して、付けてはおりましたが
後に 何だか、足下が重く感じられ 15〜16インチの
標準サイズのホイールをヤフオクで落札して
付け替え、今に至りますが 公道を走るだけなら
こちらの方が、ヒラヒラと大変気分が良いですよ。

そうそう、これら15〜16インチの、初期型NA-1
NSXに付いてる純正ホイールは大変な代物で在る事は
以前、この記事の中で欠いておりますから、
興味ある方は サイドカラムにあるサイトマップから
探して是非読んで見てくだされまし・・・、

とても 贅沢なお金の掛かった初期型標準ホイールぴかぴか(新しい)

で、そろそろ交換時期でも在ることですから、
そりゃもう 遠慮なしにすり減らしてあげましょう〜わーい(嬉しい顔)
・・・と言う事になり、今朝 いつもより早起きして、
出社の道すがら、遠回りをし 誰も通らない峠に(^^)v

燃費最高のNSX.JPG

トラコンをOFFにして、ドリドリを楽しんできました。
もちろん、ノーマルとは言え やるべきところは
きちんと改良しております、例えばデファレンシャル。

NSXのスタンダード車は 標準ままでは 攻め込むと、
後輪の内側タイヤが空転をし始め、だらしなく
アンダーが出てしまいますから、その辺は改良済み!
ホンダ純正の専用プリセット荷重タイプの LSDを
組込み済み(実は もう一台の愛車 NSX-Rのお古なり)

朝から気分よく出社してきた訳で、それはそれは
すがすがしい空気の中を 横向け〜NSXとばかりに
交換する リヤタイヤをすり減らしまくって来たのです。

おかげで、かなりストレス発散となり、こうして
朝早く事務所に着いた事もあり、仕事も一気に進み
時間があまったことで 記事の更新をしているわけ。

さて、これから NSXのリアタイヤの銘柄を選択して、
いつもの同級生が経営するガソリンスタンドにて、
帰宅する前に、注文を出しておく事にしますかね〜手(チョキ)

決まったら、またこの日記の中で、ご報告しましょう。
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 12:44 | NSX 日記

NSXの後の時期愛車?候補かも・・・まあ見て下さいな〜(^_^)v

NSXを手放した後の、時期愛車?候補〜(^_^)v


・・・・・、(ーー;)
まあ、何の提示も無しに 次のを観ましょう〜手(パー)






秋以降発売が予定されてるミツビシの電気自動車、
新世代電気自動車、『i MiEV(アイ ミーブ)』も、
その候補の一つと考えてもいましたが・・・、

それの強力なライバルとなりえる、魅力的な車が
この度、突然 姿を現しましたのですな〜(@_@;)

こりゃ困ったなふらふら、どちらが良いかと言えば・・・、

がたいの小さい、軽ベースのアイ ミーブよりも、
断然、上のフォルクスワーゲンの方が購入意欲が沸き、
そして心臓部の駆動システムなどは、VWと東芝との
共同開発ですから外車と言っても供給元の不安もなし。
これが中国製なんかじゃ買う気も起こりませんがね!

ただ 発売時期は 少し先になりそうな気配が・・・失恋
なので もうしばらくの間、スタンダードNSX君は
手元に置いておく事になりそうですな〜。
ミツビシの i MiEVならば 1年ほど待てば発売され、
街中も走り回っている事でしょうが、このVW社の
電気自動車の場合、いつ発売するともリリースされて
おらず、数年後かもしれませんから・・・

vw.jpg

その間、しびれを切らして i MiEVに乗ってるかも。

と言う事で、NSXを手放して 次に狙う一番手は、
環境に優しい車クリスマス、と決めてしましましたから、
スーパーSUVだのロータースエボーラだの、R35-GTR・・・
なんて類は、さっさと圏外に掃き捨ててしまいました。

なんせ、この先 原油の供給なんかも不安がいっぱいで
いつ 昨夏頃の、リッター200円に届く様な、バカ高い
燃料価格を強いられるやも知れず、あほくさいかぎり!
NSXなんて、1台ありゃ良いでしょう〜(^_^)v と判断手(チョキ)

なにせ深夜電力で充電してりゃ、通勤費などは
ゴミの様な金額ですみますゆえ、この先の経済情勢が
五里霧中である事も踏まえれば 最善の選択かも、です。

しかし、この東芝とのコラボ車は 魅力がいっぱいるんるん
回生エネルギーの他に、ルーフのソーラーパネルでの
充電もできるみたいですし i MiEVの欠点、航続距離の
不安も、このVWの車の方ではなさそうですし・・・

もう少しi MiEVの購入を控え、VWの方の車を待って、
今しばらく生き永らえてもらいますかね〜、NSX君車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
温泉特急で、お気に入りには間違いないのですが、
NSX-Rと言う かなり尖がった方が 手元に残る事だし、
そろそろ本格的に、引退勧告を授けておきましょうか。

まあNSX-Rに三行半を授ける事は・・・在りえませんがわーい(嬉しい顔)

とりあえず、このVWの電気自動車の記事などは 下で。



東芝、フォルクスワーゲンと提携



タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 00:20 | NSX 日記

何でこうなるのか〜? ・・・、160万と500万円(@_@;)

NSXの中古が買えるぞ・・・ブレーキに500万とな〜(?_?)

ずいぶん前に、この記事の中で書いております。
ポルシェのカーボンブレーキはオプションで
150万円弱・・・また、フェラーリの430のそれも
同様のオプション設定で、約160万円なり〜、と。

それがですな・・・、GT-Rにいたっては部品代で、
それらの 3倍強の約500万円だ!と、発表でござるがく〜(落胆した顔)
つまり、事故等で そのブレーキを壊した場合は、
部品代だけで 500万円弱の出費を要求される事に。

まあそれは 市場の原理でもあり GT-RのVスペなる
車両の販売台数が それ程見込めずと、日産自身が
考えてる訳で、もう少し数が裁けて来る様であれば
上記のポルシェや フェラーリ並みの価格にまで
落ちるものと思われるのですが・・・、

Vspe.jpg

それにしてもこの車、少しぼりすぎ?のきらいが!
いくらお金持ちであろうが、この車にその代金を
支払うだけの魅力があるかと言えば・・・ノン手(チョキ)
所詮 量産車ゆえに車からゾクゾクとする様な色気?
と言うか、妖気の様なものが感じられませんがね。

それと比べりゃノーマルの R35には、潔しの風貌が。
この価格なら色気うんぬん妖気うんぬんは必要なし。
おまけに バカ高い部品代も要求されませんから、
もし タダで持ってけ〜と言われたら、何も迷わず、
私なら、スタンダードGT-Rの方を持ち帰りますな〜。

後々の出費が嵩み維持する事すら出来なくなるのは
言わずもがなでしょう。 全くアホらしい価格設定。
あのオバケ車のヴェイロン・・・、その車の部品
例えばウインカーレバー、それは一つずつ金属塊より
職人の削り出しで、1本の価格は80万とも100万とも
言われておりますが、それは それでも十分納得です。

ヴェイロン.jpg

一般車とは まるでかけ離れた違う存在として存在ぴかぴか(新しい)
それに対する、畏敬の念とでも呼べる雰囲気を所有。
これは この値段でございます。・・・と言われても
別に不思議とも、バカ高いとも思えないのですが、
たかが 国産のスポーツカーに、これ程の整備費用を
要求しても良いものか、と 呆れているこの頃ですが、
皆さんは、どのようにお考えか・・・

少し詳しく R35-GTR・Vスペックのアホらしい価格の
ブレーキについて言いますと、気になるローターの
寿命はスタンダードに比べ 約3倍はもつとのこと。

パッドは2割ほど減りは早いようです、ただしこれも、
あくまで、一般的な使い方をした時の話であり、
フェラーリやポルシェでも、サーキット走行などでは
一気にローターの摩耗が進行しますゆえ、一般的な
感覚からすると・・・もしGTR・Vスペでサーキットを
走行するとなれば、相当な出費の覚悟を決めてから、
サーキットに乗り込む勇気?、必要がありそうですな。

キャリパーはカラーリングこそ標準モデルと異なるが、
基本的には同じ!ブレンボ製。ただGTRはデビュー時に
パッドの摩耗が進行した場合 ローターとセット!での
交換が必要、という縛りがありましたから、恐ろしい。

ただ 09年モデルから、整備担当のスタッフの判断で、
ローターの再使用が可能な場合は、パッドのみでも
対応できるように改められたようですが、Vスペのは?

その上さらに恐ろしい事?に、パッド交換時には
テクニカルスタッフによる慣らし作業が必要だとの事!
慣らしはサーキットなどで行う必要があり、そのため
サーキット使用料などの諸経費も発生し、同時請求〜がく〜(落胆した顔)
書けば書くほど どうなっとるんだ〜、ってな車です!

パッドとローターをセット交換した暁に送られて来る
請求書には、一体いくつのゼロが付いているか・・・
思わず 笑っちゃいけね〜、と思いながら笑えますわーい(嬉しい顔)

GT-R・Vスペの結論は・・・なんじゃ こりゃ〜!なる
松田勇作君の声が聞こえてくる車、と言う事でしょう!

このブレーキ交換に要する金額だけで・・・、
NSXの中古が 余裕で買えます! 世も末 ですな〜手(パー)
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 01:07 | NSX 以外の国産車の話し

NSXの燃費は、リッター車並み〜(^_^;)

NSXで過去最高の燃費を記録〜♪

自営〜、この特権の一つとして最たるものは
自由に休みが取れる事〜るんるん に尽きるかもです。
その分、何もかも自分でしなけりゃならんのは、
表裏一体パッケージ? として付属してますが手(パー)

と言う事で・・・しばらく1人で暖かい地方に
NSXをお供に 地方の温泉巡りをしてきた次第です。
行き当たりばったりの、飛び込み宿泊でも、
快く引き受けてくれるのが、田舎温泉宿の良いところ家

これが有馬だの湯布院だの、あるいは黒川とっ言った
名の通った(名が通っているだけで、それが良いとは
限らず、湯布院以外は、有馬何ぞは最悪温泉の一つ!)
場所にある温泉ホテルや 温泉旅館なんかは、
それが可能とは限らず、胡坐をかいた殿様商売です。

こう言う有名温泉も、この未曾有の ご時世です、
ブランド温泉の名にしがみ付き、お客さんを 蔑ろにし
惰眠を貪ってるようでは、いずれは倒産の憂き目に・・・、

と言う事で、私の好きな温泉は 地方にある、
名も あまり知られていない様な、寂れた温泉〜いい気分(温泉)

今回も、そう言う温泉を調べ上げ、温泉特急の
NSXを従えて 一人旅に行ってきた次第なんですが、
温泉名を挙げてもよいのですが・・・、
読者の皆さんも まず知らない温泉地ばかりなので
某温泉たちとしておきますか〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

その某温泉から帰ってきて、帰宅早々に領収書と、
ガソリンのレシートをまとめ、来年の確定申告用の
引き出しに入れる前に、NSXの燃費を計算したのですが

総走行距離は1678キロを走破しておりまして、
それに要した NSXの食費は113,8リットルです。
なんとなんと、燃費は 14,8キロ/リッター〜るんるん
高速道路を淡々と走り、信号などが あまり無く、
GO-STOPの少ない 田舎の道を5速キープで巡航した
その結果が、この値を授けてくれたものでしょうな。

燃費最高のNSX.JPG

愕くべき燃費を温泉特急は示してくれた訳ですが、
普段の使用では、かなりそれも悪化しつつあります。

四捨五入すれば、20万キロにもなる、我がNSX君、
一つ前の記事で申したとおり、そろそろ動力部の
オーバーホールの時期に差し掛かりつつあるようで、
VTECによる開閉(バルタイ)の、そのリフト量変化も
以前ほど、体感的に感じられなくなってきています。

やはり、ホンダも 日産のNISMOのように、NSX用の
コンプリートエンジン発売を、所有者としては、
望む処なのですが・・・、一向にその気配は無し〜失恋
RB26をスワップしてしまおうか、の気持ちも・・・、

まあ、元々ターボ車のように ある領域から
グワ〜、ってなトルク変動を起こすわけではなく
慣れてしまった・・・、という事かも知れませんがひらめき


さて、帰宅して パソコンに電源を入れたら、
我がパソコンは ネットにつながりません〜がく〜(落胆した顔)
何でも、無線LANをいじったようで、新機種に変えたら
調子が悪くなったとのことで、今は有線!による
記事の更新をしている最中なのですが・・・

これがやたらと不便!寒いところにノートを持参し、
座り込んで、パコパコやる始末。
原因が不明との事で、古い機器を再接続してますが、
それにより設定が狂い、我がパソコンを認識せず失恋
どうせ、新しい機器が今週末に来ることですから、
二度手間やるのも面倒で、この状態で我慢しますかね。

NSX君、最高の燃費〜揺れるハート と喜んだものの、
人生良い事ばかりが 起こるわけでなくこれも現実。
しかし、もう一つ良い事がありましたが・・・、
それはレース界のお話です、バイクの件ですが、

MOTO-GPからKAWASAKIが撤退し、少々寂しくなったな、
と思っていたのですが、ワールドスーパーバイクの
世界選手権の方で、BMWが参戦を発表したらしいのです。
これは、大歓迎〜るんるん MOTO-GPは車で言えば
F-1のようなもので、資金も膨大!

ところが このワールドスーパーバイク選手権(SBK)は、
そんなに資金も掛からず、市販車をベースとした
スポーツバイクで戦うレースゆえに親近感も大あり手(パー)

レース専用の超高価なプロトタイプマシンで戦う
MOTO-GPと異なり、スポーツバイクの人気が高い
ヨーロッパでは、SBKでの成績と人気が、売れ行きに
直結!するのでメーカーとしても このカテゴリーに
力を入れやすいわけで、車販売の大不振が続く、
BMWとしても二輪車で、何とかしようと考えたのかも。

なんにせよ、各二輪メーカーがこぞって参加して
ガチンコ勝負のレースになる事は必至で、相当期待大手(チョキ)

今年はMOTO-GPよりSBKの方が面白いかもですよ〜。

NSX日記〜♪、久々の更新で長々と書きましたが、
溜まった仕事も膨大で、この先 いつ書けるやら〜(?_?)
ですから、長々した長文を 許しておくれなませ〜です手(パー)

タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 13:10 | モータースポーツのお話し
カー用品格安通販店


PSPゲームソフト専門の格安通販 PSPゲームソフト専門店

任天堂DSゲームソフト専門の格安通販 DSゲームソフト専門店

NSX日記トップへ戻る〜るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。