車両パーツの格安通販店格安パーツ通販店

nsx-r94.jpg

NSX日記の目次 手(パー)

NSX Press と言うのをご存知でしょうか〜(^^)/

HONDA NSX、NSX-Rについて、情報を知りたい方には・・・


nsx.jpg

と言うサイトが、そりゃもう〜ひらめき、一番なんでごじゃる。

と言うのも、当たり前の事で、ホンダさんが作った
サイトなのだから、当然なのですが・・・、如何せん、
あまり内容の更新自体が頻繁でなく、緩やかなのが難ふらふら

それでも、初めて NSXNSX-Rを手にしたオーナーには
大変ありがたいサイトでして、読み応えも十分です。

内容そのものも、その辺にあるNSXのチューナーさんや
街の小さな NSX専門店なんかのホームページや
ブログとは比較にならない 濃〜い情報を得られまするんるん

製造元としての責任や、その車(NSX NSX-Rの事)が持つ
会社としての価値などが、とうとうと 語られており、
ホンダとしても その社歴の中で、NSXと言う車が持つ
開発・製造経緯など 最重要車種の一つである事などが、
記されておりますが、まあ手塩に掛けた車である事は
これらを読まずとも 分かりますが・・・、

まあ日産で言えば、GT-Rと同様の車種となるでしょう。
その点で申せば、悲しい事ですが トヨタの車には、
これらに当てはまる 車などが思いつかないのも事実失恋

TOYOTA-2000GTとかが 在るだろう・・・と言う方も、
中には居られるでしょうが、それはトヨタびいきの
見解であり、一般には ほぼ皆無なる様相が、正しい!
・・・と、某車評論家の意見を 読んだ事があります。

私としても 全く異議なしで、コンサバ志向の下で、
車の企画開発・設計製造を念頭に置くこの会社からは
日産やホンダの車のような車が 出るとは全く思えず、
最小公倍数的な、悪いとこも無く良いとこも無し・・・
ってな、ほったらかしでも売れる車を生産をする
企業として、これからも君臨することでしょうが、

今年の様相は・・・少々違うかもしれませんな〜手(チョキ)
と言うのも、F-1界で、かなり頑張っておるからです。

TOYOTA-F1.jpg

鬼の居ぬ間に・・・、ではないでしょうが・・・、
マクラーレンや、フェラーリが開発途上のシャシーで、
他チームの文句や 御託を並べているなか、トヨタや
元・ホンダの ブラウンGPなんかが サーキットを闊歩、
その上、きちんと結果を出して、席巻中でごじゃるから、
今年の F-1は、なかなか面白い〜(^^)/

強いチームが居ないから フェラーリと言うチームは
あれほど勝ちまくったのだ・・・てな 論議が多数の
F-1の解説者達の間から出ていましたが、今年は
その論議に対する証明 となるやも知れませんぞ〜手(パー)

まずは、トヨタも F-1で一勝をあげることです。
そうすれば、一皮剥けたトヨタ製の歴史に残る
新たなスポーツ車が、この世に出るやも知れませんね。
その後が・・・、実際 日産にしても ホンダにしても、
怖い存在としてトヨタの車を見ていくかも知れません。

今のところ 唯我独存状態の GTRでありNSXなのですが!
ここんとこ 大赤字とは言え、もともと 世界一の
大儲け会社だった訳ですから・・・トヨタは〜がく〜(落胆した顔)

その良い例が、インサイトに対する ニュ〜プリウス。
あの価格、全く以って 信じられないような設定です、
この間訪れた ホンダディーラでのインサイトを売る
セールスマンの会話が聞こえましたが・・・大嘆きもうやだ〜(悲しい顔)

消費税抜きなら、インサイトと変らないような値段。
新プリウスが出た途端、まるで売れなくなったとの事。
・・・やはり、巨人トヨタが本気になれば、怖い〜がく〜(落胆した顔)

一勝した後のトヨタが 何となく不気味で期待大ですな!

と 言いながらも、今のところトヨタには、私の愛車
NSXのような車種が存在しませんし、悠々自適〜るんるん

・・・てなことで、今日も NSX-PRESSを読んでいます

皆さんも興味があれば、下のリンクから入って下されぴかぴか(新しい)


HONDA NSX-Press


タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 14:17 | NSX 日記
カー用品格安通販店


PSPゲームソフト専門の格安通販 PSPゲームソフト専門店

任天堂DSゲームソフト専門の格安通販 DSゲームソフト専門店

NSX日記トップへ戻る〜るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。