車両パーツの格安通販店格安パーツ通販店

nsx-r94.jpg

NSX日記の目次 手(パー)

NSXのブレーキを 社外品に交換する時の注意点〜(^^)/#2

NSXのブレーキを 社外品に
交換する時の注意点〜(^^)/#2


NSXNSX-Rの このブログへ、お初に
訪問された方には 何の事やら(?_?)なので、
少しダブりますが、昨日の記事は・・・、

ブレンボの F50などを頼んだ後に、
チューニングショップのメカから、
このままだと、NSX には付かんぞ〜、
そこで、しゃーないから、
ここもあそこも 改造しよう〜(>_<)
って事に陥りますから、注意しましょう〜。

実際、ブレンボの中で、人気の製品である、
F50キャりパーなどは、純正に比べ約20ミリも
幅が大きくなるので、NSXのホイールさえも
新たにマッチングを出さなければならなくなり
大変な出費!となる事を 覚悟です〜 (^_^;)

また、ローター自体も、
大きければ良い!ってものではなく・・・、
続けて、このままブログを書いていくと、
長くなるので、この続きは また明日〜 、
ってトコで 終りました、その続きです。

今夜は、NSXブレーキチューニングの
ハード・モード、ハードバージョンのお話し。
ローター自体、大きければ大きいほど良い!
と言うものではありません。むやみやたらと
大きくしたところで、バネ下加重が肥大と言う
欠点のほか、効き過ぎでフロントロック招きます。
元々 NSX はMRである事から、後輪のブレーキも
しっかり制動に貢献しますゆえ、アホみたいな
大きさのフロントローターが 必要ないのです。
もちろん、車が軽量!と言う事も貢献します。

そして、ローターの大きさ うんぬんより、
NSXのフロントブレーキ交換時に 重要なのは、
チャンと効き、コントロール性の良い、
キャリパーの方なのです。ここでも同じです、
やたらキャりパーをデカクして ロックが恐く、
ペダルを しっかり踏めないようなモノでは、
ブレーキ強化の意味が、全く無いのですから。

実際、ブレーキを強化するうえで
もっとも重要になるのが、キャリパーの
ピストン径の 大きさです。 
NSX (NA-1)の 純正フロントキャりパーは、
4ポッドで、ピストンの径は40ミリと33ミリ。
そしてリアが 48ミリ弱のサイズです。

ですから、それを踏まえ、
適度なキャりパーを選ばないと、
ブレーキの効き自体イイのですが・・・、
頼りないけど バランスが取れた
純正キャリパーの NSXから乗り換えた時に、
ここで効いて欲しいな、と思う
感覚的なペダルタッチが、奥の方で、
いきなり グワ〜っと効いてしまい、
楽しくスポーツ走行〜 \(~o~)/ってな
状態を楽しむどころではありません(>_<)
(経験者は 語るです・・私がそうでした。)

更に ABSや 純正マスターシリンダーなどの
周辺セッティングミスや 容量不足も起こし、
全体としてシッカリ感がない制動となります。
それは、ノーマル周辺機器の許容範囲を
うんと 外れた状態で制動させるため、
ペダルストロークが もの凄く深くなり、
扱い難い事、この上なしなのです (+_+)/
ブレーキフリュ-ドの減り方も、尋常でないし、
良いことなど、一つもありませんでした。

ローター同様 デカ過ぎるキャリパーを装着し、
サーキット走行を行なえば・・・、
パッドはサーキット対応の製品であるのに、
フリュードが足りない・・、あげく・・・、
コースオフと言う、事態になりかねません。

ローターも、キャりパーも、デカイ方が、
見栄えが良い! と言うのも分かりますが、
走ってみて、効かせたいところで、
NSX君がチャンと止まり、それを操る自分が
楽しくなけりゃ、最良の選択とも言えません!

その辺を理解したうえで、経験豊富な
チューニングショップに足を運び、
見た目ばかりの デカ過ぎる製品を避け、
しっかりと装着して頂きましょう〜(^^)/
NSX は、チャンとした所のお店でないと、
テキトーに作業された場合、ジャダーが、
他車と比べ 発生しやすいのにも 注意です!


タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 02:28 | NSX ブレーキ

NSX の純正ブレーキを社外品に交換する時の注意点〜(^^)/

NSX の純正ブレーキを 社外品に
交換〜(^^)/ でも 注意が必要です!


なにも、NSX だけじゃございません!
なにせ、これ無きゃ 止まりませんので!
命さえ かかわるものですから、なにぶん
必要以上に、気を使って 当然の改造ヶ所です。

私のNSX-Rは、前期型で
その標準ブレーキから、後期型 NSX-R の
ブレーキに交換しているのですが、
全くの ポン付け!でも ホンダ純正と言う事で、
無改造での取り付けが OK〜 (^^)/です。
ABSも Pバルブも 触らず、前後バランスはOK

このNSX改造は 、NA-2になる前の NA-1には、
金額面が、クリアーできるオーナーなら、
お手軽チューンの 定番としてお勧めですが、
前のブログで述べたように、高価です!
そりゃもう 無慈悲です! 高すぎます〜!

解決策も無い事はありませんが・・・、
ヤフオクで探し回るか、解体屋さん巡り、
と言う技もありますから、自分で頑張って
落札するなり、片っ端の解体屋の徘徊?です。

NA-1の情けない 純正ブレーキと比べりゃ、
3,2になってからの NA-2の純正ブレーキは、
前後とも大きくなり (具体的に言えば、
1インチほど 前も後ろも大きくなってます)
ひとランク上になっています。
ただ、この後期型ブレーキも サーキットを
数周すれば終ります! ローターの温度が
5〜600度!辺りになるので、少なくても
パッドは社外品を装着する必要があります。

私の場合、後期型のブレーキと言っても、
後期の NSX-R 専用の物で、ローターに
スリットが入った品で、パッドが社外品。
PROVAのパッドです。少々値が張りますが、
命には代えれませんから、奮発しましょう!
この製品は ローター温度が 0〜800度までの
ワイドな幅で、安定した制動を保持します。

更に、お金のある方は、00年モデルから、
変更された ABSをもアッセンブリ交換すれば、
相当ランクアップされたブレーキとなります。
何もかも純正で! と言うオーナーには
これで良いでしょうが・・多分もの凄い金額!

実際、このくらいの金額を出すのならば・・、
純正に こだわりが無いので在れば、社外品の
もっと性能の良いブレーキが、いいですよ。
ロッキードやアルコン、ブレンボ、あるいは
私のノーマルNSX に装着している Gruppe-Mの
ブレーキシステムセットなど・・・。
Gruppe-M の場合、サーキット走行において、
少し 役不足ではありますが、街中や峠などを
走り回る 若いオーナー方には充分満足でしょう。

さて、本題の 社外品の 有名どころの
高パフォーマンス・ブレーキについてですが、
これらは、少々厄介です・・・、装着後は、
それはそれは、今までの カスみたいな(失礼)
純正のブレーキとは、ウンデンの差!
サーキットで MRの特性を生かしながらの
超ハードブレーキングをしようが全然平気です。

これらの高性能ブレーキは、装着経験が
とても豊富な チューナーのお店にて、
依頼し、装着する訳ですが・・・、
NSX (NSX-R含)の場合 ホイールとキャりパーの
隙間と言うか クリアランスが少なめで
選ぶメーカー、キャりパーによって、
装着作業は、大騒ぎとなります(+_+)/ 

世間一般の皆さんが好きな bremboの場合、
NSXのフロントフェンダーの幅が足らず、
叩き出しか、フェイズなどの、
フレアしたフロントフェンダーなどの、
余計な 部品交換を強いられると思いますから、
ブレーキ部分の資金はもとより、他の部分の
工賃や 部品代が掛かりますので、お店で
メカの方と良く話しあってから決めましょう!

ブレンボの F50などを頼んだ後に、
このままだと、付かんぞ〜、しゃーない
ここもあそこも 改造しよう〜(>_<)
って事に陥りますから、注意しましょう〜。

実際、ブレンボの中で、人気の製品である、
F50キャりパーなどは、純正に比べ約20ミリも
幅が大きくなるので、NSXのホイールさえも
新たにマッチングを出さなければならなくなり
大変な出費!となる事を 覚悟です〜 (^_^;)

また、ローター自体も、
大きければ良い!ってものではなく・・・、
続けて、このままブログを書いていくと、
長くなるので、この続きは また明日〜 (^^)/
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 23:13 | NSX ブレーキ

NSXで 温泉に行ってきました〜♪

DVC1.JPGNSX で、温泉旅行〜♪

一昨日の夜、2人で温泉に泊まりに、
NSXに跨り?行ってまいりました。
こう言う時は、長距離を走っても
全く疲れない、ノーマルのNSX君は、
とても重宝いたしますです、ハイ。
車体は、黒に見えますが、オーダープランの
ダークグリーンパールの、ノーマルNSX君です。

はっきり言って、親父が乗っていた、
クラウンなんぞより、遥かに疲れません!
実は NSX、こういうトコが雑誌には、
あまり書かれていませんね。

シートは、長距離ドライブにも耐えられ、
バケットシート程ではないにしろ、
横方向の加重を適度に抑えてくれますし、
適度なかたさで、お尻もあまり痛くは
ならなく、愛娘も ハイハイ〜♪ と
喜んで 付き合ってくれます。 

それに、2シーターとは言え、前に
ポルシェとの違いのところで述べましたが、
NSXの室内空間は、思いの外 広いので、
窮屈感もなく、長い距離を 一気に
走れるところが、素晴しいですよ。
NSX-R では、こうは行きませんが・・(^_^)

つまるところ、スポーツカーと言うより、
NSXの ノーマル君は、グラツーの要素が
表に出ていますね〜。 長いこと この車を
維持していかれるのであれば、
あまり、ゴテゴテと 変に改造をせず、
このグランドツーリスモの性格を大事にし、
付き合う方が、お金も掛からず良いですよ!

ゴテゴテ改造するのであれば、最初から、
NSX-Rを狙っていった方が、絶対に!
安く済むのは、長い事 何台もの NSX達と
付き合ってきた 私の経験から断言できます!

ホンダの純正改造車の NSX-R は、
ノーマルのNSXとは、全く違います。
形は変わらなくても、車自体 全くの別物と
お考えになった方が良いと思いますよ。
これで、温泉旅行なんぞ、誰も行きません、
行ったはいいが、返って疲れながら
家に戻ってくる事、請け合い・・、です!

今回も、暖かい地方を目指し、紀州方面に
NSXに乗って、2人で行った訳ですが、
快適(^^)そのものの 旅行でした。
さすが、グラツーの本領発揮の、NSX君でした。
サラ〜と、600キロ余りの道のりをこなし、
お昼前 我が家に帰宅後、これから RC45で、
ひとっ走り行こうかな、と思う疲労感のなさ!

ただ、ブレーキが鳴きはじめ、パッドの
寿命が来たようですから、ソロソロ交換の
時期でしょう〜(>_<) アルコンのブレーキが
欲しいなー、と思うのですが、懐が・・・。

そうそう、皆さんは
今で、こそブレンボ ブレンボと、アホ(失礼)
の一つ覚えの様に言いますが・・・、
バイクの世界じゃ・・、バイク乗りなら みな
遥か前から知ってた ブランドの一つです。
まあ、車乗りの間で知られるようになったのは、
R-32 BNR の GT-Rに装着される様になってからで、
その点で、ブレンボ社は、BNR-32 に対し、
その貢献度を冠して、表彰すべき!ですね。

ただ、ブレンボよりもいい会社が 世の中に
いくらでも在る事を、知っておくべきです。
アルコンなどは、その代表の一つと言えます。
実際 歴史は浅いのですが、その分、
追いつけ 追い越せ!の気迫に溢れた素晴しい
ブランドですから、NSXの最大の欠点である、
止まる事!に関し、不満のあられるオーナーは、
是非、試してみる事をお勧めしますよ〜(^^)/
ただし特注となりますから、とても高いです!

その アルコンのページは下のリンクでどうぞ

アルコン ブレーキシステム

タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 13:51 | NSX ブレーキ

NSXーR の後期型流用ブレーキ#2

NSXーR 後期型ブレーキの流用 #2

私のNSX-Rは、一つ前のブログで、
標準のブレーキから、後期型 NSX-R の
ブレーキに交換してたことを書きましたが、
不満がない訳ではありませんが、妥協の範中。

我がNSXーRもノーマルNSX君も、
最近は、サーキットへ行かない事もあり、
それらしく、それなりの走行をする場所も、
峠を ちょこっと 走り回るくらいですから、
これでもイイか〜(^_^) ってなもんです。

ですが、このパターンの交換移植について、
興味が お有りオーナーもいるでしょうから、
今回、もう少し 詳しくお話しましましょう。
最初に言っておきますが、この作業は、
ベルノのディーラーでは、まず断られます!
ただ、仲良しのメカニックや、あるいは
所長が友達ですと、内緒で改造を受諾 (^^)/
まずは そう言う関係を ベルノで構築してから、
・・・、あのさ〜 頼みがあるんだけど、って
内々で?依頼することです。 

ただ、スポーツ走行や、それなりの走りを
前提にするオーナーは、純正ブレーキパッドは
注文せず、エンドレスやプローバなどの社外品を
前もって購入し、ブレーキ移植作業の時に
メカニックに渡しておけば、後々の出費が
少しでも 和らぎますよ〜(^_^)

更に これは必ず装着すべきモノとして、
ステンレスブレーキライン、俗にメッシュとか、
メッシュブレーキホースと呼ばれる製品。
純正より、カチッとしたフィールで、グッド!
熱による影響も最小で済むようになりますし。
MRである NSXは その減速時、50-50の理想配分
となる事を 以前のブログで述べましたが
(この場合、全体重が乗る様な、相当なハードな
ブレーキング時の事です!)、その意味で、
NSXは 後ろのブレーキも、一般車と違い、
しっかり制動に貢献していますから、懐に
余裕のある幸せなオーナーは、後ろのブレーキ
ラインも ステンのメッシュに変える事です。
私は貧乏ですから、前だけがステンライン(^_^;)

あとは、純正品ですので 何もせず 簡単に、
そのまま すんなり納まります。 そして、
NSXが持つデジタル4CH・ABSのセッティングも
いじる必要もなく、生かしておいてOKです。
Pバルブの方も さわる必要がなく、
前後バランスが取れます!さすがに純正〜(^^)/

恐る恐る走っていても しょうがない車が、
NSXです! 止まる部分を強化し、それらしく
走ってあげましょう〜 全国のNSXオーナーさん。
タグ:ワンセグ
posted by 新車中古のNSX at 00:00 | NSX ブレーキ

NSXのオーナーさん、NSX最初期型のブレーキは止まりませんよねー!

NSXの前は、ポルシェ911の、964RSに乗っていたため、
NSXのブレーキは、911と比べ、止まる事がイマイチでした!

初期型NSXのABSは、作動レスポンスが酷く悪くて、
ABSが作動すると制動距離が著しく伸びるなど、
とりあえずロックはしない!?ってだけのABSでしたから・・・、
後期型タイプに換装で、最新のABS性能を得る事が出来ました。

また、後期型NSXのは原理的に、デフォルト蓄圧がないため、

前期型で多発する、ポンプの回転による異音が発生しません。
そして、後期型の流用は、純正部品であるためトラブルもなく、
最新の性能が楽しめました。まあ、社外のブレーキキットで、
ローターから始まり、キャりパーやホース、パッド等を、
総入れ替えすれば、すぐに100万円くらいになる事を思えば、
後期方の純正流用は、トラブルも無く(これって、とても大事です)
とても安上がりで、初期型にある、ABSがカタカタ言うだけで、

ちっとも!止まらない初期型NSXが、素晴しく良くなりますよ。

・・・が、それでも911の、圧倒的!なブレーキ性能には、
はかなくも、遠く及びません! でしたが・・・(-_-;)

何とか、911のブレーキ性能に近づこう!って事で、
パッドも、社外品でイロイロ試して見ましたが・・・・
全く、無駄でしたね〜。 なにせ、むこうは、911!

ブレーキだけでも、標準タイプですら、100万は掛かってる相手。

NSXと、ポルシェ911RSとの、

素性の違いを、まざまざと見せ付けられた時期でした・・・
posted by 新車中古のNSX at 15:13 | NSX ブレーキ
カー用品格安通販店


PSPゲームソフト専門の格安通販 PSPゲームソフト専門店

任天堂DSゲームソフト専門の格安通販 DSゲームソフト専門店

NSX日記トップへ戻る〜るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。