車両パーツの格安通販店格安パーツ通販店

nsx-r94.jpg

NSX日記の目次 手(パー)

LFA、国内販売の予約を開始したのだが・・・


LFA、とうとう予約が開始〜国内は165台らしいですぞ。

ここのところ、気候が良い事もあって 車での通勤は
殆んど行わず バイクを駆っての事務所通いの毎日で
愛車のNSXたちは、ほぼ冬眠しているような感じでだ。

NSX-Rなどは、今朝 久々に火を入れようとしたら、
なんと、バッテリーが上がっておりましたがく〜(落胆した顔)

まあ この季節、バイカーにとっては一番いい時期で
どんな車を持って来られようが、選択するのは二輪車。
つまるとこ、このNSX日記も冬眠しているのと同じわーい(嬉しい顔)

それに この頃は、歳のせいか・・・過激な車より
興味の対象は、大人しい コンパクトな車の方に傾き、
2台のNSXの行く末も 少々不鮮明な処遇になりかけ
そろそろ この日記も閉じるか、とも考えるこの頃。

なにせ、VWの新型ゴルフが出た、と言えば近くの
ディーラーに走り、試乗車に乗って カタログとか、
見積もりなどを出してもらい、買い換えるかどうかを
本気で考えたりもする有様ゆえ、NSXに対する情熱が、
かなりの勢いで降下気味である事は、確実に自覚バッド(下向き矢印)

愛娘に譲った ゴルフ3ディーゼルターボが懐かしく、
環境にも配慮せねば!との思いもあって、小さな車が
欲しモードに突入状態の昨今、またまた注目の新車が!

それは、VWのNEW-POLOなのだが、これまた大変魅力的
大きさも 娘のゴルフ3とほぼ同じ寸法で、変るごとに
肥大を繰り返すゴルフより、こちらの方が条件に合致ひらめき

今回 そのポロは5代目へ進化、内外のインプレなども
上々で、「コンパクトカーに、これ以上何を望むのか」
と言うレベルまで ポロは引き上げられている様ですぞ。

そして、今回のメイン・・・、その新型ポロを検索中、
環境問題なんぞ、何処吹く風なる新車の記事が・・・

トヨタが満を持して発売する、LFA がそれ。

LFA002.jpg

東京モーターショーにおいて、新型2シータースポーツ
LFAのプロトタイプを発表するようで、販売は2010年末。
そして、その予約も始まるらしいのだが、欲しい方は
一番下に、予約のリンクを貼っておくから、見てご覧手(チョキ)

LFAが搭載するエンジンは、新開発の4.8リッターV10で、
560psと48.9kgを発揮するとの事、パワーウェイトの値も
2.64kg/psと、かなりの数値。トランスミッションには、

ASG(Automated Sequential Gearbox)と呼ばれる、
2ペダルの、6速シーケンシャルトランスミッションで、
その変速スピードは、僅か 0.2秒で変速するようだ。

LFA003.jpg
 
そして、48:52という理想的な前後重量バランスを持ち、
これにより、優れた運動性能や車両安定性を発揮する。

LFA004.jpg
 
ブレーキは前後とも、軽量な カーボンセラミック製で
サーキットの走行まで対応するらしいのだが、GTR同様
交換時には、もの凄い請求額となろう事は 想像に容易。

ただ、格好自体は何の変哲もなく あまり魅力的とは・・・
スープラぽいイメージも残り、もう少し何とかならぬか。

LFA001.jpg

予定している販売概要は、全世界で僅か限定500台で、
その価格も驚異的〜(@_@;)、販売価格が37万5000ドル
国内での希望小売価格は、3750万円程度になるという。
これじゃ フェラーリの599の方が断然イイですな〜手(チョキ)

で・・・、購入希望受付は2009年10月21日から始まり、
購入者そのものは、2010年の春頃に報せが来るようです。

こんな車が欲しい人はここからレクサスのサイトへ(^^)v


タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 13:29 | NSX 以外の国産車の話し

鈴商 スパッセ V、東京モーターショーでデビュ〜♪

Suzusho Surpasse V Debut〜\(~o~)/

いや〜〜(^_^;) NSX日記、久々の更新でござる〜!
娘の家庭菜園クリスマスの手伝いもしており 暇なしの昨今です。

とりあえず NSX-Rのリフレッシュプラン入庫のための
資金を稼ぐため、この日記なんぞに構ってる場合でなく、
仕事を山の様に引き受け、日々格闘しているのだが、
ある雑誌の表紙を飾った車が気になり 調べてみる事に

まあ 詳細云々を並べる前に、下の写真をご覧あれ〜ひらめき


Suzusho Surpasse V01.jpg

お〜無茶苦茶 格好が宜しい〜手(チョキ) どうせ伊太車だろう、
と、 思って その雑誌の中身を開いたのだが・・・

なんと、これは日本車なんだと〜(@_@;)

そして、その価格もかなり幅があるものの、頑張れば
庶民でも手の届く程の設定がされておるではないか〜るんるん

・・・と言う事で、今回 こりゃ記事にすべき、と更新手(パー)
いろいろと、オプションなどが盛り沢山がある事から、
その価格も 500〜1000万円、との事になっている
このメチャ格好の宜しい車だが、その名は・・・、

Suzusho Surpasse V


Suzusho Surpasse V03.jpg

むむむ〜〜〜(@_@;) NSX-Rを売り払って 入手するかふらふら

いま、私が考えている事は そんな事なのだが・・・
何でも 100台限定のような事を書かれているから
ノンビリ考えてられないわけでござる、早めの決断が!

とりあえず 訪問者君達に そのスペック等を報せますか。

車体は、アルミやFRP、ステンレスの素材を積極的に
採用し、車重はわずか850kgに抑えられた軽量な車です。

そのおかげで パワーウェイトレシオは3.15kg/ps、と
超一級の値を持つ事に、購入後にブーストアップなどの
チューニングをすれば、まあ400PSくらいは楽勝か(^^)v。

エンジン自体は MAZUDA、アクセラのターボユニット
直噴2.3リットル直4ターボを座席背後に搭載するMR車。
2010年の半ばには、このまま市販する計画だそうです。

Suzusho Surpasse V02.jpg

ドアはガルウィングタイプで、斜め上に開くタイプ。

少しずんぐりむっくりした外観ではあるが、古き良き?
時代のフェラーリやアルファーぽくて 私は好きですな〜。

サスペンションも 前後ともに Wウィッシュボーンで、
レーシングカーそのままの横置きプッシュロッドですがく〜(落胆した顔)

18インチに、アルコン製の 超強力なブレーキで武装。
850キロ程の軽量車体と このブレーキ・・・
GTRの、500万近いカーボンブレーキなどより強力かも。

・・・、などなど 詳細を見る限り これは買いですなぴかぴか(新しい)

まあ現物を見てみない事には、購入決断するのも早計。
とにかく東京モーターショウで その姿を見て来ますか。


第41回東京モーターショー 2009
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 14:47 | NSX 以外の国産車の話し

何でこうなるのか〜? ・・・、160万と500万円(@_@;)

NSXの中古が買えるぞ・・・ブレーキに500万とな〜(?_?)

ずいぶん前に、この記事の中で書いております。
ポルシェのカーボンブレーキはオプションで
150万円弱・・・また、フェラーリの430のそれも
同様のオプション設定で、約160万円なり〜、と。

それがですな・・・、GT-Rにいたっては部品代で、
それらの 3倍強の約500万円だ!と、発表でござるがく〜(落胆した顔)
つまり、事故等で そのブレーキを壊した場合は、
部品代だけで 500万円弱の出費を要求される事に。

まあそれは 市場の原理でもあり GT-RのVスペなる
車両の販売台数が それ程見込めずと、日産自身が
考えてる訳で、もう少し数が裁けて来る様であれば
上記のポルシェや フェラーリ並みの価格にまで
落ちるものと思われるのですが・・・、

Vspe.jpg

それにしてもこの車、少しぼりすぎ?のきらいが!
いくらお金持ちであろうが、この車にその代金を
支払うだけの魅力があるかと言えば・・・ノン手(チョキ)
所詮 量産車ゆえに車からゾクゾクとする様な色気?
と言うか、妖気の様なものが感じられませんがね。

それと比べりゃノーマルの R35には、潔しの風貌が。
この価格なら色気うんぬん妖気うんぬんは必要なし。
おまけに バカ高い部品代も要求されませんから、
もし タダで持ってけ〜と言われたら、何も迷わず、
私なら、スタンダードGT-Rの方を持ち帰りますな〜。

後々の出費が嵩み維持する事すら出来なくなるのは
言わずもがなでしょう。 全くアホらしい価格設定。
あのオバケ車のヴェイロン・・・、その車の部品
例えばウインカーレバー、それは一つずつ金属塊より
職人の削り出しで、1本の価格は80万とも100万とも
言われておりますが、それは それでも十分納得です。

ヴェイロン.jpg

一般車とは まるでかけ離れた違う存在として存在ぴかぴか(新しい)
それに対する、畏敬の念とでも呼べる雰囲気を所有。
これは この値段でございます。・・・と言われても
別に不思議とも、バカ高いとも思えないのですが、
たかが 国産のスポーツカーに、これ程の整備費用を
要求しても良いものか、と 呆れているこの頃ですが、
皆さんは、どのようにお考えか・・・

少し詳しく R35-GTR・Vスペックのアホらしい価格の
ブレーキについて言いますと、気になるローターの
寿命はスタンダードに比べ 約3倍はもつとのこと。

パッドは2割ほど減りは早いようです、ただしこれも、
あくまで、一般的な使い方をした時の話であり、
フェラーリやポルシェでも、サーキット走行などでは
一気にローターの摩耗が進行しますゆえ、一般的な
感覚からすると・・・もしGTR・Vスペでサーキットを
走行するとなれば、相当な出費の覚悟を決めてから、
サーキットに乗り込む勇気?、必要がありそうですな。

キャリパーはカラーリングこそ標準モデルと異なるが、
基本的には同じ!ブレンボ製。ただGTRはデビュー時に
パッドの摩耗が進行した場合 ローターとセット!での
交換が必要、という縛りがありましたから、恐ろしい。

ただ 09年モデルから、整備担当のスタッフの判断で、
ローターの再使用が可能な場合は、パッドのみでも
対応できるように改められたようですが、Vスペのは?

その上さらに恐ろしい事?に、パッド交換時には
テクニカルスタッフによる慣らし作業が必要だとの事!
慣らしはサーキットなどで行う必要があり、そのため
サーキット使用料などの諸経費も発生し、同時請求〜がく〜(落胆した顔)
書けば書くほど どうなっとるんだ〜、ってな車です!

パッドとローターをセット交換した暁に送られて来る
請求書には、一体いくつのゼロが付いているか・・・
思わず 笑っちゃいけね〜、と思いながら笑えますわーい(嬉しい顔)

GT-R・Vスペの結論は・・・なんじゃ こりゃ〜!なる
松田勇作君の声が聞こえてくる車、と言う事でしょう!

このブレーキ交換に要する金額だけで・・・、
NSXの中古が 余裕で買えます! 世も末 ですな〜手(パー)
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 01:07 | NSX 以外の国産車の話し

15,750,000円なり〜(^_^;) とうとう発売が確定した、R35-GTR Vspec。

R35 GTR Vspec 出ました〜(^^)v もの凄いお値段!

2月2日に発売される事が確定した GTR Vspec
お値段は、こんな大不況の時期に・・・失神ものの

1575万円〜(^_^;)

Vspe1.jpg

なかなか やりますな〜、日産さんは手(チョキ)
なにせ、ホンダなんど NEW NSX の開発なんて、
サッサと諦めたくらいで、トヨタも膨大な赤字を抱え
LF-Aの行く末にも、暗〜い 暗雲がたち込み状態。
他社が 経営再建に躍起になる中、日産のこの発表ひらめき
拍手ものですが・・・、

その内容と価格との バランスは・・・(@_@;)です。
なんにしても、GTR標準車の ほぼ倍の価格で、
Vスペと呼ばれる その車の内容自体には疑問符が!
取りたてて その価格に似合うものだとは思えず、

あまりの高騰ぶりに、情報を得た時点で考えたのは
このGTR Vspecなる車、もの凄い気合の入った物で
独自の改良や 軽量化、あるいは馬力の増加など、
当然 ありとあらゆる所に手が入っているのだろう、
と思ってましたが・・・、何の事はありません(+_+)
ニスモのパーツを組み込み、ブレーキだけを
少々いじった程度と判明。パワーも標準車と同一。

nissan_gtr_specv_09.jpg

ある雑誌では、カーボンディスク採用のブレーキゆえ、
そのパーツ代だけでも 一台分 500万円もするがく〜(落胆した顔)
と書かれていましたが・・・そんなに高いわけが無い。

例は、ポルシェや フェラーリです。
ポルシェ911の GT-2なんか、かなり前から同様の
カーボンブレーキを採用していますが、
150万もあれば、オプションで911ターボなんかにも
採用されていましたし、フェラーリ430のブレーキも、
カーボンブレーキはオプションで装着できます。
そのオプションの お値段も160万円少々で装着可能手(パー)

何で GTRだけが 同様の製品に、500万円どんっ(衝撃)
払わなきゃいけないんだ!と思うでしょう〜(@_@;)
その雑誌も、よくよく考えて記事にしなさいです。

ですから、このR35 GTR-Vspecの お値段には、
何か隠された、とんでもない機構が付いているのかも!
そうでなきゃ、購入する方としたら 思いっきり
足元みられた お値段な訳で・・・どう考えても、
標準を買った方がお得。それで 余った700万円もの
お金を使い大改造した方が 自分なりの車が出来ます。

まして、フェラーリ360や911GT-2などの中古車が
視野に入る金額域ですから、私なら360を買います。
それでもスカイラインと言う名は無くとも そこはそれ、
スカGファンは居ますから・・ そこそこ売れるでしょう。

とりあえず日産の言い分をコピペして、
私の NSX日記に貼り付けておきましょうか〜手(チョキ)

nissan_gtr_specv_01.jpg

今回発売するNISSAN GT-R「SpecV」は、「誰でも、
どこでも、どんな時でも最高のスーパーカーライフを
楽しめる」マルチパフォーマンススーパーカーである
GT-Rをベースに、「自分とクルマが一体化した
レーシングライクな走りを求める人」にターゲットを
絞って開発された。

同モデルは、強力な制動力を発揮する
カーボンセラミックブレーキを装着、バネ下の軽量化と
制動力性能の両立を図るとともに専用サスペンションや
ハイグリップタイヤにより、人車一体となった
スポーツ走行を可能にした。

また、エンジンの中高速域のトルクを一時的に
発生させることで、より強力な加速Gの体感と燃費向上を
両立させたハイギヤードブーストや、このクルマの為に
開発され、既に昨年9月よりニッサン・モータースポーツ・
インターナショナル株式会社より発売しているものと
同様の、軽量レイズ製鍛造アルミホイール、レカロ製の
カーボンバケットシート、チタンエキゾーストシステム
などを装着した。

エクステリアについては、カーボンリヤスポイラー、
カーボンフロントグリル、カーボンブレーキダクトを
採用した他、「SpecV」専用ボディカラーとして、
アルティメイトオパールブラック(RP)*を設定した。

また、インテリアには、リヤセンターボックスや
インストなどにカーボンの加飾を採用するとともに、
カーボンバケットシート装着の2シーターとした。

--------------------------------------------------
尚、「SpecV」はサーキット走行を熟知したメカが
必要となるため 僅かの7店舗での販売とのことですひらめき

詳しい詳細などは、英文のサイトですが下のリンクを

Nissan reveals 2010 GT-R SpecV
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 06:00 | NSX 以外の国産車の話し

シルエイティー自爆〜(@_@;) 散々なお正月ですが・・・星空が♪

過激SR20改をなめた? 甥っ子のお話〜(^_^;)

え〜、お正月です・・・、明けまして、
おめでとうございます〜♪ と行きたいのですが、
お正月 早々に、我が家では大変なことが起こり、
あまりオメデタクナイ? お正月になりました(~_~;)
と言っても、私のNSXGOLF君ではありません

トヨタの某開発現場に勤める 甥っ子なのです・・・
お正月に際し、初めてのマイカーで田舎に帰省車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

弟の家の駐車場で、磨き倒してピカピカの状態。
そのシルエイティの改造車で、お正月のひとっ走り〜るんるん
(トヨタに勤めながら・・トヨタには良い車が無い!
と、掟破りの 日産ファン!、と言う変な甥っ子です)
と、出かけて行ったまでは良かったのですが・・・
しばらくして 弟の嫁の携帯に電話がありました。
・・・、エ〜がく〜(落胆した顔) 事故〜失恋 と 義妹の声!

引きつる弟と義妹の顔どんっ(衝撃) お正月の最中に
我が家全員で 急遽、事故現場に駆けつけてみると・・・
買ったばかりの甥っ子の車が、でんぐり返し状態!
あちこちに、部品やガラスが飛び散り、燦々たる状況!
前が、グッチャリつぶれ レイズの軽量ホイールは、
ちぎれ飛んでいます(@_@;) こりゃ大変な事故で、
甥っ子の状態が とても心配になりましたが・・・、

本人は放心状態ですが、おでこにコブを作っただけで、
身体は いたって元気な様子で、ひとまず安心でしたが、
それからが大変・・・、ここはド田舎もいいとこ。
周りは、本当に真っ暗闇でして 車のライトを消すと
一寸先も見えないような現場での事故で、それも
ブラインドカーブのど真ん中に、ひっくり返った
亀さん状態の車が横たわっております・・・、
皆さん、急ブレーキで回避している有り様でどんっ(衝撃)
とても危険な状態。

そうこうする間に お巡りさんが到着して、
この危険な状況を脱しはしましたが、ヒヤヒヤもので、
お正月の最中に 心臓バクバクの状況でしたよ(>_<)

その上、レッカーを呼んでも、お正月のこと、
皆さん 当然、お酒が入っており、何処も動いてくれる
自動車修理工場も無し!・・・、 あげく 一軒だけ
やって来てはくれたものの、現場の状況をまったく
把握しておらず、ひっくり返った車をどうしようもなく
JAFを呼ぶ事になりましたが、氷点下の寒空の下雪
弟の一家と私、それに3人の お巡りさんを含め、
2時間がかりで 何とかレッカー車に載せた次第。

jaf.jpg

暗闇の中で、道路に散らばった 部品やガラスを
ほうきで掃除して、ようやく道路封鎖が解けたのは
事故の電話を受けてから3時間後でした。
シルエイティは見る影も無く、廃車の運命です!

かなり、お金が掛かった改造車でして・・・、
甥っ子も意気消沈(+_+) まあ初めて乗る車としては
かなり過激な出力を持っていましたから・・・、
ターボバーンの直後、後輪が滑って、おつりをもらい
右左に車が振られてしまい、どうしようもなく
カーブ側壁を駆け上ってそのまま裏返し状態で着地もうやだ〜(悲しい顔)

一応ロールバーが装着されていましたから、
タンコブ作っただけで済んだ様なものですが・・・
下手すりゃ、お正月に あの世行き もありえる事故。

TA-45なる、BNR32用の古いけど 巨大なタービンを
どこかのチューニングショップで付けた過激改造車の
中古で購入したらしいのですが、新米の運転手が
調子こいて走りゃ、こんな事になるのは見えてます。
ドッカンターボですから、扱い難いのなんのって、

甥っ子には、事故するなよ〜! とつい前日に
言ったばかりなのですが・・・、あくる日にこれです。
まあ不幸中の幸いでして、身体の方は大丈夫で
家族全員、ホッとしたような状況ですが・・・、
まだローンを1回払っただけで 全損とは情けない話ふらふら
とりあえず 甥っ子には可哀相ですが、いい薬でしょう。

しっかり腕を磨いて こう言う車に乗りましょうです。
ビックリして アクセルを閉じてしまうから
こんな事になるわけで、まずはダートラとか経験し
低い速度で滑りと、アクセル感覚を養わなきゃ・・・、
NSXなんて車には ただ乗らされているだけで
乗りこなすには かなりの努力が必要でしょうな〜ひらめき

しかし、今年のお正月は ホント・・・
とんでもない年の始まりとなった我が家でしたが
お陰さまで? 寒空の暗闇の中 降る様な
冬の星空を拝見できましたよ。
これも真っ暗闇の恩恵がもたらした、久々の星座観測。
こう言う事でも無い限り、氷点下の真っ暗闇に
わざわざ出掛ける お馬鹿もおりませんゆえぴかぴか(新しい)

事故の帰りは、ターボ車とは言え たった79馬力わーい(嬉しい顔)
しかない、我が愛車 ゴルフ3ターボディーゼル君に
甥っ子を乗せ、こんな車で上等だろ〜と会話しながら
弟の家に送り届け、全員で 事故をさかなに談笑でした。
冷え切った身体にコーヒーが美味かった、お正月です。
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 01:29 | NSX 以外の国産車の話し

F-1撤退! NSX日記〜、今日は号外です〜号外!

F1撤退!・・・悲しいことが〜(>_<)

先ほど、ホンダから正式な発表が・・・、

ホンダは、F-1 から撤退〜!


F1.jpg

残念ですが、決まってしまいました(+_+)
この大不況の影響は、ジワジワですが
現れてきましたね〜!失恋

この NSX日記の中で、何度も申しておりますが、
来年あたりから、この不況は本格的に蔓延〜(>_<)
そりゃもう、未曾有の倒産が相次ぐでしょうから、
きちんと お勉強していないと、中古車業者など、
かなり簡単に 淘汰されてしまうでしょうな〜!

それにしても、トヨタは70パーセントの減収どんっ(衝撃)
ホンダは、43パーセントの減収で、
なんと、17万台の売り上げ減・・・、そして
この結果として、フォミュラー1からの撤退

これも仕方ないでしょう、そんな事を
している場合でなく、きちんと備えないと
来年から、この日本に上陸する大恐慌の影響で、
会社の存続が掛かってきます。

もちろん 私としても ホンダファンと言う訳では
ありませんが、たまたま気に入って愛車としている
NSXが、ホンダ車と言う事もあり、
少なからず、応援もしておった訳ですが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今回の ホンダ首脳陣の裁定と言うのは、
転ばぬ先の杖、備え在れば憂いなし・・・、
大恐慌に備えた 苦渋の選択なのでしょうが、
歓迎しなければ、会社として存続すらままなるぬ
日本経済! これがまだ始まりと言う事ですから、
本格派する 年明け以降の 経済の状況は・・・
考えるだけでも、おそろしや〜(@_@;)ですね〜!

個人経営で、細々とやっている私の仕事は、
まあ、あまり 影響を受けるような職業でなく
(つまり、物を売るような職ではないので(^_^)v )
高みの見物をしておれますが、最悪なのは、
製造と、販売業なんです。

かなり戦々恐々の心持でしょうな、在庫を抱え、
従業員には給料を支払う、店舗代、銀行への返済・・・
などなど、かなり辛い時期が訪れるのは すぐそこ!
大企業ですら、この有様です。
近いうち トヨタも、下手すりゃ・・・、

F-1 撤退〜!

と言う ニュースが流れるやも知れませんね〜(>_<)
さあ、この先やってくる100年に一度在るかどうか、
と言う 大恐慌を乗り越える中小企業は・・・、

何軒あるんでしょうね〜・・・、実は最近中古車の
価格が、かなり下がってきているのを知ってますか?
それも BMWやボルボなど、高級外車の中古車が、
かなり!安くなってきております・・・それでも
売れないんですな〜(^_^;)

と言う事は、購入する側の私たちにとりゃ
諸手を挙げて、バンザイの状況なので・・・、
NSXなんかを狙っておられる方々は、もう少し
この大不況が蔓延する 来年以降に買われる方が
これまでとは逆に、かな〜り、足元 叩ける状態で、
格安購入できる可能性も出てきました♪

売れないんだから、置いておこう・・・なんて
考えは、全く通用しない未曾有の経済状況なので、
NSX専門店などは、 売らないでおけば、バタバタと
倒産の憂き目を負う事が、見えておりますゆえひらめき

実は私も、ボルボを買おうかと 考えているのです!
この前まで、100万円台だった車両が・・・、
なんと、47万円で店頭に並んでおります〜\(~o~)/
ただ、もう少し待てば BMWの3シリーズツーリングも
かなりのお値打ち価格まで下落するでしょうから、
それを待ってみようか・・・とも思案中!

いやはや、購入する側としたら、
たまらない、良い状況に?、なりつつあるようで、
この先、中古車がどれだけ下落していくかが
楽しみでもあり、逆の立場を考えたら空恐ろしい
世の中になって行きつつある日本国内です〜(@_@;)

それにしても ホンダの

F-1 撤退は

大英断で、優しく迎えてあげましょう〜(^^)/
トヨタも、後を続かないと かなりヤバいんでないかい。

詳しいホンダF-1撤退のニュースは下のリンクで

ホンダF1撤退
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 15:51 | NSX 以外の国産車の話し

ゴルフ君が復活して・・・レグナムのVR-4君は〜(~_~;)

レグナムVR-4君、ゴルフの復活で お蔵入り〜?

・・・と言う訳でなく、これからのシーズン、
雪が降れば、温泉特急のNSX君ならぬ、
スキー場&温泉特急の、レグナム君!としての
活躍が待ち受けており、待機しておる訳ですが、

ここんとこ、原油の 先物の価格の暴落が
うれしい事に 連続してますから それを燃やす
NSXや、レグナムVR-4にとっては大変よい傾向。
その価格も 今夏ごろの 1番高い時期の軽油より
安く入れる事が出来る様になって来ましたるんるん
あの燃料暴騰は、一体なんだったのだろう?です。

ハイオクが リッター200円間近にまで行った時は、
もう このレグナム君の出る幕は、無いな〜(+_+)
とも 思っていたのですが・・・、
ここんところの、アメリカさんの 財政事情が
この燃料価格下降の 急展開を演出して下さり、
燃料消費者たる 私たちにすれば大助かりでするんるん

ところが、ガソリン価格は かなり常識的な
値に近づいて来てますが 一向に下がらないのは
冬季において 生活必需品となる、灯油の価格!
そして軽油価格!  下がり方の 相対速度が
ガソリンなどと比較して、遥かにトロイ(>_<)、
まるで 対数関数のグラフ軌跡の速度ですなふらふら

それにより、軽油と普通のガソリン価格との
差が、殆んど無くなって来ています。
平均して、リッターあたり 20円強は安いのが
これまでの常識でしたが、今や10円未満・・・、
これでは、軽油を燃やすディーゼル車の特権が
ほとんどございません、なにせ初期投資額が
新車時で相当の開きがありますから、それを
回収できるのは、廃車にする頃・・・(~_~;)

さらに灯油にいたっては、リッター40円でした!
それが、未だに倍の値がついております・・・、
この辺のところ、何だか石油会社の汚い思惑が
うごめいている様で・・・、
ええ加減にしろよちっ(怒った顔)、と言いたいもんですな!

GS1.jpg

車なら、乗らなきゃ良いだけですが・・・、
灯油はそうは行きません。 寒冷地の方々には
死活問題(+_+)、灯油焚かなきゃ 凍えます!
仕方なく 高いけど買うか〜失恋 の行動が
見えていますからね〜、ホント汚い企業連中です。
こんなの1番先に下げるべきもので、国の運営を
任されている、アホな自民党連中はカスばかり!

特に麻生太郎君なる総理大臣・・・ 実家家は、
500以上 がく〜(落胆した顔) もの部屋を持つ、まるで
京都の御所並みの お家からの出 ですから、
超大金持ち! 学生の頃のおこづかいは、
その当時で、ひと月に2000万円と言われた人物。
馬を買って乗馬を楽しんだり クレー射撃三昧の
超リッチな 学生時代を過ごしたそうな。
彼自身、こう述べていますから困ったもんだ!
僕は金持ちの気持ちは良く分るんだけどね・・・

こんな やからに国の運営を任せていたら
見えてきますな・・・アメリカの歴代大統領の
中で、サイテ〜と言われる、ブッシュ!
これも 石油会社を経営の元大統領の父を持つ
バカな超道楽息子・・・麻生太郎君もそのたぐい。

こりゃ、何とかせねばです! 不謹慎ですが、
いつもは あまり投票にも行かないのですが(^_^;)
今度の選挙ばかりは 投票に行って
このバカドモの巣窟なる自民党を蹴落とさねば
彼等の私腹ばかり肥やして、悠々自適の暮らしを
私たちが支えてあげているようなもんです。
我々に 益々シワ寄せが、降りかかりましょう。

ハイオクが下がったのは嬉しいことですが、
その裏では、この汚い!企業結託自民党連中の
腹黒さがチラホラしている訳で、諸手をあげて
喜べる情勢、と言う事ではないんですね〜。

それでも来週、スキー&温泉に行こうかと思い、
レグナム君のお腹を満たそうと、久々に出番です。
たまには オートマも楽チンでいいですわ〜るんるん

ついでに 本日とうとう原油先物が50ドル台に!
最高値の今年の夏から見りゃ 3分の1程の値段に。
一昨年、12月以来の安値に 戻りました〜(^^)/

これじゃ、今の 各燃料価格が、高すぎるのも
読者の皆さんにも、ご理解出来ましょう〜(^^)
本来なら灯油は40円で軽油が60円台 ガソリンは
80円台 そしてプレミアムが100円台が妥当価格。
とにかく、自民党連中は 灯油の値段だけでも
正しい値段に それを下げてあげなさい!です。
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 12:19 | NSX 以外の国産車の話し

メチャ高いヘンテコな車?、スポーツカー K.O 7 とは〜(~o~)

NSX-R君の、バッテリー突然死!で、
忘れてました、第9の国産メーカー(~_~;)/


昨日、愛車NSX-R君の ご機嫌ななめにより
すっかり 続きを書くのを忘れていたのが、
日本で9番目の 新鋭自動車メーカーのお話。

その名も、株式会社KEN OKUYAMA DESIGN
そして、そこから第一弾として発売されるのが

スポーツカー K.O 7
 
と言う、あまり興味を持てないタイプの
屋根無し車なのですが・・・、それでも
興味を持ってしまうのが、その値段でして、
標準タイプで2000万円を ちょっと超え、
特別なコラボモデルに至っては 2500万円がく〜(落胆した顔)

K.O 7.jpg

サイズは全長3635mm、全幅1850mm、全高1100mm。
車両重量は750kgで、2シーターの2人乗り。
ミッドシップに 排気量2.0リットル水冷直列4気筒の
DOHCエンジンを横置きし、最高出力は8000回転で
200〜240馬力、最大トルクは7000回転で
21.0kgmを発生する、とのこと・・・そして、

トランスミッションは 6速のマニュアルで、
サスペンションは前後ダブルウィッシュボーン、
ブレーキは、前後ともベンチレーテッドディスク。
ハンドルの位置は、自由でして左右から選択です。
が、どうせなら マクラーレンF-1のように、
車の、ど真ん中〜、としてもよいのでは〜 手(パー)

ただ、骨格やシャシー等は ドライカーボンや
アルミパーツで構成され、塗装無しの なま生地。
あえて塗装を施さず素材の質感を大事にしたそうな。
・・・と、ただ これだけの車なんですが・・・、
この値段、ちょっとビックリしますな〜(^_^;)

この程度の物なら、最近出たクロスボウの方が
かなり安い上、性能も確実に上ですから・・・、
クロスボウとは、オーストリアに本社のある
バイクメーカーが発売した、超過激な車ですが、
Red Bull KTM・GP-250に参戦中の二輪メーカー、
(ミカ カリオや、青山博一達が所属してました)
KTMが作り出した、ゴーカートの様な車です。

海外雑誌や 海外サイトを拝見すると、
その性能たるや、かなり凄まじいもので、
サーキットなんか走らせたら、われらが最強の車
GTRをも、筑波において、軽〜く撃破した、
ガヤルド軽量バージョン、スパーレジェーラさえ
まるで相手にされません。それでいて870万です!

まあ 小さな出来立ての会社で 生産する車は
手造りの様な物! かたや二輪メーカーとは言え、
KTMは大きな会社ですから、係る生産コスト等も
かなりの差が出ましょう。
・・・それでも どちらが欲しいかと言えば、
K.O 7 でなく、クロスボウの方です。
外見もIDとしては、超一流の奥山氏にしては
・・・ 何だか当たり前に?普通でして、
遥かに クロスボウの方が 奇抜この上なし!

KTM X-BOW.jpg

前から来たら・・驚くのは 間違いなく
KTMが創った車の方で やはり軍配は、クロスボウ。
こうなりゃ、その2000万だの 2500万だのする
K.O 7の魅力は 何処にあるんでしょう〜(?_?)

と、考えたところ・・・、それは・・・、
実は 奥山氏に対する投資!と言う事でしょうひらめき

これから、この先、彼の会社が 潰れずに、
どんどん いい車を創って頂こう〜♪ と、
融資を兼ねた 太っ腹人間さん達の車なのです。
そういう方々は、お金なんて 湯水の如く
使い倒せましょう。2000万や2500万なんてのは
そんな人達にとりゃ、泡銭のような物。

彼等にしてみりゃ、ブランドなる響きが、
その価値を持つんですね〜、奥山氏は世界でも
超一流! その彼が作った車!と言うだけで
その価値になるんです。ブランドとはそう言う物!

・・・嗚呼 恐ろしや。 ブランドには縁が無い
一般庶民に生まれ・・・、何だか 物に対する、
本当の価値が ちゃんと分る事のありがたさが
ホント 身に染みますな〜、一般人で良かったるんるん
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 00:36 | NSX 以外の国産車の話し

NSX並みのスポーツカーを 購入しました〜弟子君 (^^)/

NSX並みの・・・、スポーツカー(@_@;)

本日は、大変?なニュースが・・・、
知り合いが、エクストレイルのディーゼルで
仕事場兼 事務所に現れました〜(^^)/

知り合いといっても、弟子の様な男の子で、
某農協の金融部に勤めておる、まだまだ
30歳になったばかりの 新婚パパですが・・・、
彼の趣味は スノボで、シーズンになると
毎週ゲレンデ通いでして、村から姿が消えますスキー

その彼の乗る愛車は、前もエクストレイル!
年間4万キロ近くも走破するのは、趣味の
スキー場通いのせいですが・・・、お昼に
遊びに来る連絡があり、窓の外を見てると、
いつもは 19インチを履く黒いエクストレイルが、
今日に限って?白いではありませんか〜(@_@;)

代車かな〜と思いつつ、迎え入れたのですが、
何だか・・・様子が違います! ニヤニヤと
顔がにやけているんですね〜、と言う事は・・・、

そうなんです! 彼が載ってきたのは、
新車でしたぴかぴか(新しい) 代車ではなく1月ほど前
購入したばかりの ディーゼルエクストレイル君。
それでも、すでに慣らしを 終えているのは
人工スキー場に4度も通ったそうで、早速
彼の 新車の鍵を むしりとり?、試乗でするんるん

スノボ・X-トレイル.jpg

この間 この車に試乗したばかりですが、
横にディーラーのセールスマンがおる都合、
あまり無茶はできませんから・・・、
実際は車としての 上辺だけを覗いた様な
感じで、いま一つそのエクストレイルなる車の
本性みたいな物は 分らずじまいでしたが・・・

今日は違いますよ〜(^_^)v 慣らしも済んでるし
上まで遠慮なくブン回し、その素性を拝見ですひらめき

この間はトロトロ走行ばかりでしたが、
今回は 高回転(・・・とは言え 4500rpm が
上限なんですが (~_~;)、ディーゼルですから)
まで引っ張ってみると・・・かなり強力なんです!
もの凄いトルクでして、それを知ってしまったら
低回転域のトルクの細さが 気になって来ました。

2000rpm以下のトルクの薄さなど、
前回の試乗の時は 全く気が付かなくて、
逆に 豊富な感じすら受けていたのですが・・・
えらく力があるわい! とのイメージが
自分の中には あったのですが・・・、それが
今回の試乗で 上での強力さを知ったら、
その印象が消えてしまい 何だか下は細い??
図太いトルクが 2000rpmを越えた辺りから
グワ〜!っと、湧き出してくるのです!

なもんで、それ以下では、意外なくらい
トルクが細く感じます。 ローギヤでは問題は
ないものの、シフトアップした時に、2000rpm
以下に落ちようものなら、緩慢な、とろい
加速しかしません、と・・・感じます手(パー)

と言うのは、訳があるんですね〜。
最新のディーゼルエンジンは、パワーを追求する
都合、スポーツカーのエンジンと同じく 大型の
タービン使っております(過給圧も2バール以上!)
低い回転域では 風量が十分得られず、必要な
過給圧を得られない状態なんですが・・・、
そこは 持ち前のディーゼル特有の低回転における
豊かで豊富なトルクでカバーする!・・・、
ハズなんですが〜、このエクストレイル君、
何とか 実用に耐えるトルクが出てくるのは、
16〜1700回転くらいからなんですね〜。

その分、それを超えたら まるで 我が愛車の、
NSXの、VTECエンジン見たい揺れるハート に、
ドヒャ〜\(~o~)/ と、強烈な加速をします。
なもんで、メチャ楽しいたらありゃしない。
6速ミッションをコキコキしつつ 楽しめます!
まるで、スポーツカー宜しくのエンジンなのです。

回せば 1.6トンという 軽くないこの車を、
軽々引っ張ってくれますし、相当に早いです。
ただパワーバンドは狭く、4500RPMを超えると
途端に、ふんずまりの状態ですから、
常時 1800〜4500RPMの間を保つ必要が!
そうでないと このエンジンの美味しい部分を
引き出せないワケでして・・・、頻繁に
シフトのアップダウンをしなければならない。
ホント NSXを運転してるようなものるんるん

といった点からすると、まるでスポーツカーの
エンジン並みの楽しさが これにはありました。
2〜3日 NSX君と交換して走り回りたい位です手(パー)

そして、問題となる燃費なども 彼の場合、
高速を利用することが多く、リッター20キロ!
近くを 常時記録するそうですから大したもん。
なかなか良い車でしたよ〜、ほんと自分でも
欲しいと思う車の一台となりました。
皆さんも乗ってご覧なさい、気に入る事 必至手(チョキ)
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 23:06 | NSX 以外の国産車の話し

新世代のディーゼルエンジン搭載車は凄いです〜(^^)/

新世代のディーゼルは なかなか良いです〜るんるん

昨日、バイクでツーリングの途中、
日産のディーラー前を 通りましたら・・・、
人が沢山集まっておりまして、
一体 何ごとだろう? と引き返したのですが、

最初はGTRの展示か 何かをしているのか、
とも思ったのですが・・・、
全然予想が外れ、そこには2台の4WDが。

試乗会を 催していたのですね〜(^_^)v
その車の名前は、エクストレイルでした。
それも新世代のディーゼルエンジン搭載車ひらめき

エクストレイル・ディーゼル1.jpg

こりゃ、バイクのツーリングなんぞ 中途で
ほかしてでも、試乗してみる価値があります!
早速、顔見知りのセールスマンに話をして
簡単な、ペーパーアンケートに答えた後
早速キーを渡され、乗ってみました〜るんるん

印象は、驚くべきものでした!
実は 東京友達が、キャラクターデザインの
会社をやっておりまして、会社の商用車として、
メルセデスEタイプの ディーゼルをリースで
使っております、新世代ディーゼルは
すでに体験済みなのですが、もの凄いトルクで
E500なんぞより 遥かに強力である事を
どちらも乗って 知ってはいましたが・・・、
(友達の前のリース車は E500でした)

日本の新世代ディーゼルもここまで来ましたぴかぴか(新しい)
車外では、ゴロゴロした音も聞こえはしますが、
車内に入れば まず、言われなきゃ分らんです。
日本は知識不足の方が多いのと、イメージの悪い
砂利トラや大型トラックの 黒煙モクモクの
イメージから敬遠気味の このディーゼルですが、
ガソリンエンジンの様に 回さなきゃ力が出ない
のとは異なり、どこからでもモリモリの怪力です。

スポーツ車以外の、サルーンや セダンなんぞ、
遥かに このタイプのエンジンの方が適合です!
ノンビリと走りながらも、いざ!って時は、
瞬時に馬鹿力で、ドンと車を押し出します。
これがガソリンなら、回転が上ってくるまでの
ラグがあり、どうもにも まどろっこしい(>_<)

と言う事で、チンタラ車にはディーゼルが最適。
中には セルシオやワンボックス見たいな
超かったるい車で、かっ飛ばしてる バカな
無謀ドライバーも 最近よく見掛けもしますががく〜(落胆した顔)

・・・・、こんな御仁は なにか、乗る車が
違うんで無いかい〜(@_@;) です。
飛ばしたきゃ、スポーツカーに乗りなさい!です。

さて 話を、エクストレイルに戻せば、
この車 ディーゼルにつきものの、振動や
ガラガラいう音、の対策が素晴らしいです。
アイドリング時 車外にいれば、ディーゼルと
すぐに分かりはするものの、走行車内にいれば、
気づかれる事は まずないです。
ただ アイドリング時は車内の前席に座ると、
ディーゼルだというのは 詳しい人には分かり、
この点は、まだまだベンツ程の配慮が足りません。
・・・が、あちらさんは 倍以上の価格ですから。

そんな振動や音の話も、ぶっ飛んで行くのが
その性能でしょう、マニュアルのみの設定ですが、
走り出すと気がつくのが、余裕のあるトルク。
街中でも6MTの 4速に入れてりゃオートマ感覚!
メチャ分厚いトルクで、歩くような速度から
そのまま、ゴリゴリと加速しますし 超楽チン揺れるハート

エクストレイル・ディーゼル2.jpg

試乗を終え、そのまま乗って帰りたい気分ですが
キーを渡したところでセールスマンと会話・・・、
やはり 相当な人気のようで、なんと発売2週間で
1000台という大台に乗せたとのことです。
日産の 会社としての月間目標台数は 僅か100台!
との事だったそうですが・・・、このディーゼル
それを考えると、驚異的な売り上げをしています。

やはり乗ってみなきゃ、その凄さは分りません!
皆さんも、お近くに日産ディーラーがあれば、
試乗を申し込んで、是非乗ってご覧なさい・・・、
目からウロコ〜 の状態になりますよ〜\(~o~)/

まあ 私は、ゴルフ・ディーゼルが在りますゆえ
暫らくは、このゴルフ3のCLD君で 大変に
安上がりな 快適燃費生活を続けますが〜手(チョキ)
(今回は、800キロ少々で 41リッターを消費です、
久々に、リッター20キロを割ってしまいました!)

ちなみに、NSX君も 9キロ台で悪化気味。
まあ その辺うろうろか 通勤の足でしたから(~_~;)
タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 14:12 | NSX 以外の国産車の話し

VR-4君も たまには誉めてあげましょう〜(^^)

ミツビシ・レグナム

毎度まいど、くそみその けちょんけちょんに
くさされてばかりのVR-4君ですが・・・、
今回、たまにはお褒めに授かろうと、
ナビなるモノの威力を発揮〜(^^)/でした。

私は、元来アナログ志向なモノで、
ドコソコに行く時も、昭文社さんのデカイ
地図を助手席において、時々立ち止まりながら、
目的地(・・・、ほとんど温泉ですがハートたち(複数ハート)手(パー))に、
行く事が、趣味のようになっているのですが、
この度、ちょっとした用事で見知らぬ土地に
レグナム君で 行く事になり、完全フル武装の
VR-4君、ここぞとばかりに活躍をしてくれましたるんるん

DVC00014.JPG

この車の購入目的は スキー旅行用の快速足として
買い求めましたから、長旅用に 思いつく物を
それこそ全て、組み込んでいますから〜(~_~;)、
ナビなんか当然の如くで、ウーハーから、
後部座席用のモニターまで、完璧快楽仕様なんです。

またそのナビも その頃 最強だったナビを
奮発して、投入されております・・・、とは言っても
今では、かなり古い物で、DVDナビですが、
これでも、今回 十分に活躍してくれました〜TV
テレビも見ながらの お気楽運転も可能ですが、
今 はやりのワンセグ・フルセグチューナーは
流石に搭載されておりませんから、アナログの
テレビは、ゴーストだらけの醜い仕様〜(^_^;)

それでも、な〜んも付いていない NSX-Rなどと
較べりゃ、信号待ちなんかでも、暇つぶしに
それらを観つつ 用事を済ませてのノンビリ運転で、
先ほど帰宅したわけですが、一つ問題点を発見!

かなりナビに収めれれた情報と言うかデータが
違ってきています〜(ーー;) それも 当然ですね、
10年も前の地図が、ナビに収まってるのですから!
田舎だと少々古くても 殆ど変化が無いのですが、
今回の様に 都会に行くと、かなり違ってます。

そこで、新たなこのナビ用の DVDロムを購入〜と、
最新の ソフトを検索していたのですが・・・、
驚くべき、お値段! こんなのじゃ 新しい安物の
ナビを購入した方が、良いくらいのものでして、
諦めたのですが・・・

実は ご臨終状態のゴルフ君にも 少し前の機種
ですが HDDナビがちゃんと装備されていまして、
その内、これらをレグナム君の方に 移植です。
しかし、レグナム君の室内は 音楽も聴けて、
テレビも観れて、その上 大変に良い音ですから、
なんだか 自宅のリビングリームに居るような
寛ぎをもって運転でき、こりゃイイワ〜でした。

少しは、見直したのですが・・・ついこの間
満タンにしたばかりなのに、ふと見た燃料計が〜失恋
こればかりは、全くお褒めの言葉など無しですな!
明朝 通勤途中、スタンドに寄って入れてかなきゃ、
帰りには、間違いなく警告灯が赤々と点い、
下手すりゃ、途中で、ガス欠なんて最悪な事にふらふら

その翌日は、NSXオーナーズミーティング揺れるハートに、
出発の日ですから、前日にドタバタはなるべく
避けたいですからね〜!
それにしても、本日は 楽チンな車でしたVR-4君手(パー)

タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 20:01 | NSX 以外の国産車の話し

GT-Rの 純正改造パーツの続き話し〜#2

NSXの中古が、余裕で買えます〜、
なんとも・・・物凄いお値段で(@_@;)


あまりの値段の高さに、唖然なんてもんじゃ!
この間、この NSX日記の中で、海外のサイトで
発見した、GT-Rの 純正チューニングパーツ、
↓  
R35GTRの、純正!改造パーツ〜(@_@;)発見〜!

実は、昨日立ち読みした雑誌の中で
国内でも、発売されるようですが、その価格・・・、
なんとなんと、驚くべき お値段なんです!
NSXの中古が余裕で買えるような その価格とは、

5,460,000円 なり〜(@_@;)

最近は 不景気と言う言葉は、
もしかしたら・・・、死語なのかも知れませんねふらふら

こんな値段でも 買う人がいるんでしょうから・・・、
とりあえず そのキットの中身とは、チタニュウム製の
エキゾーストとディフーザー、サスペンションに、
シートと、タイヤ&ホイール・・・たったこれだけ!

nismoR35.jpg


前回の記事に、そのマフラーとホイール&サスの
写真を乗せておりますが、それにシート2脚を、
付け加えただけの簡単なパーツのセットです。
それが、約550万円〜、一体 この世の中、
どうなっているんでしょうね〜、(+_+)/

まあ、ヴェイロンの ハンドル横についてる、
ウインカーレバーが、1本100万弱がく〜(落胆した顔) ってのも
かなり衝撃的でしたが・・、彼の値段は約2億!です。
それくらいしても、まあそんなもんかしら〜(^_^;)
と、聞き流せもしましたが、R35 GTRは 780万ほど。
いくらなんでも、こりゃ流石に見逃せません!

改造は許さない!・・・ところが、自分ちの
改造パーツを使うのなら 良いですよ〜・・・、
・・・と までは、許せもします〜(^^)/
しかし、実際出てみりゃ、この恐ろしい価格、
アホみたいな お値段です! ゴーンさんは、
ヤリ手ってのは、承知でしたが ここまでとは!
かなり、この後も ドッキリカメラよろしく・・の
驚くべき、販売工作・戦略がひかえていそうで、
なんだか恐ろしくなりますね〜、R35 GTRの近辺は。
それらは、単体での販売はせず、次の3パターン。

まずは、チタニュウム製のエキゾーストと
ディフーザーのセットで、1,890,000円!
サスとタイヤホイールのセットで2,205,000円!
そして、シート2脚のセットが、1,890,000円!

合計3つのセットを購入すると、5,460,000円 どんっ(衝撃)
もう、笑うしかないですね〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

もし私が、R35 GTRのオーナーでしたら、こんな
法外な値段の チューニングパーツを買うより、
メーカー保証なんぞ いらね〜よ、で、
HKSなどの、大手社外チューナーのパーツを買って
組み込むほうが、よっぽどマシだと思いますね。

まあ、あまり R35 GTRには興味がないもんで・・・
はっきり言って、どうでも良いことなのですが、
あまりにも 日産のやり方が、非道なので、
今回の、ご報告となりました〜(^^)/
もう少し軽くて低い車体なら 興味も沸くのですが手(チョキ)




タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 01:28 | NSX 以外の国産車の話し

R35 GTR の、純正!改造パーツ〜(@_@;)、発見〜!

本日は NSXでは無く、R35 GTR君です。

よい天気晴れですが、日曜とは言え、
自営の辛さで、人の休みもセッセと
働いております〜(~_~;)

久々に朝から晴れたので、NSX君で出勤して、
只今、お昼休みで ゴルフ君のABSユニットの
中古部品や、レグナム君の高回転フン詰まりを
解消するパーツなんぞをネットで検索していたら
面白いものを見つけました〜\(~o~)/

nismo.jpg

なんと何と純正??、R35の改造パーツです!
NSXのパーツなら、珍しくも何とも無いのですが・・・

R35GTR君、なんでも改造に対する規制がきつく
社外の物を使って 変なチューニングを施すと・・・、
保証期限内でも、クレーム拒否なる厳しいお沙汰が
待ち受けておるようで、下手にいじれません(+_+)

この頃になって ようやくスピードリミッター等が
アチコチのパーツメーカーから出てはいますが、
本格的にいじり始めると、メーカー保証と言う、
万が一の保護を、自ら捨てる事に他ならない訳で、
GTRオーナーさん達の、どうにも苦しい選択環境を、
私たちは、対岸の火事宜しく、拝見させ貰って?
いたわけですが・・・、

海外のサイトを検索中に、お〜ひらめきこれはってな
ページに、偶然 曹禺です〜 (^^)/ 
 
既に、これらパーツは 日本国内でも発売されて
いるのかも知れませんが・・・、いかんせん、
私は NSX NSX-Rの持ち主であり、 R35 GTR
オーナーでは ありませんから、その辺の事は、
詳しくありません、で情報が古かったらお許しを〜わーい(嬉しい顔)

なんともはや、節操が無いというか・・・、
あれだけ改造は許さない!! とメーカー自身が
申しておきながら・・・、子会社の方から、
はい どうぞ〜(@_@;) と、チューニングパーツを
売り出したわけですから、何と言ってよいやら〜がく〜(落胆した顔)

NISMO から、堂々のチューニングパーツの
ご登場です〜。  NISMOと言えば、日産にすりゃ
自分の小会社ですので、もしこれを装着したとして
不具合が起こったとしても、保証は維持されるのは
当然でしょうから、これは下手すりゃ、独禁法にも
触れるような、販売戦略とも言えましょう・・・、
(他の 小さな社外チューナーのパーツなどは絶対に
許さないけど、自分チのならOKですよ・・・です失恋

この先、ドコドコとNISMOブランドのパーツが、
R35 GTR用として、発売される予定のようですね〜、
なかなか上手い?商売方法だ と感心した訳ですが、
これも、あのゴーンさんの策略なら、ほぼ天才手(パー)

2Nissan-GT-R-Nismo.jpg

と言う事で ゴルフ君のABSユニットやら、レグナムの
フン詰まり対処パーツなんぞ、そっちのけで
英文を読んでおりましたら・・・
とうに 休憩時間が過ぎてしまい 大慌てで、
この日記を更新し、それじゃ〜再び 仕事するか〜、
と気合の入れなおしをしている最中なんでごじゃる。




R35オーナーの方は、英語が読めるなら下のサイトを
じっくりご覧あれ、なかなか興味深いでござる〜(^^)

2009 Nissan GT-R - Nismo Club Sport Package

タグ:ホンダ NSX
posted by 新車中古のNSX at 14:40 | NSX 以外の国産車の話し
カー用品格安通販店


PSPゲームソフト専門の格安通販 PSPゲームソフト専門店

任天堂DSゲームソフト専門の格安通販 DSゲームソフト専門店

NSX日記トップへ戻る〜るんるん

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。